« 12月4日 松山晴れず | トップページ | 12月7日 樽見鉄道取材 »

12月5日 宇和島のみかん畑

 寒い朝。車も凍り、辺りの草にも霜が付いていた。四国の平野はもちろん各地で初氷初霜の便りがあったようだ。松山が晴れず、天気の良さそうな宇和島に移動しての撮影だ。ところが朝からきっちり曇り。時々日差しが出る程度で、今日も曇りが続いた。
 とにかく撮影を開始。予讃線の非電化区間でみかん畑からの撮影だ。これが意外なことに曇りで良かったようだ。主に逆光気味になるポイントで、日差しがあるとみかんが逆光で黒く見えてしまう。むしろうす曇の時のほうがきれいに見えた。夕方からは宇和島の駅を少しスナップして松山に戻る。夜になって某雑誌編集部からできるだけ早く帰ってきてくれ!と電話が来る。元々のスケジュールからしても明日が四国撮影の限界。松山界隈に来てすでに3日、明日こそ晴れて欲しい。

Ph2006120501 朝は霜が落ちるほどの寒さ

Ph2006120502 宇和島でもみかんの収穫が続く。撮影していたらみかん農家の方から両手にいっぱいのみかんをいただいた

Ph2006120503 曇りが続く予讃線。でもみかんの感じは良い

Ph2006120504 宇和島でみつけたご当地ピンズ、一個買ったら琴平駅名版が出た

Ph2006120505 宇和島駅前には坊ちゃん機関車

Ph2006120506 駅前で買ったじゃこ天、特上じゃこ天(1枚170円)は驚くほどおいしい


|

« 12月4日 松山晴れず | トップページ | 12月7日 樽見鉄道取材 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73211/13105941

この記事へのトラックバック一覧です: 12月5日 宇和島のみかん畑:

« 12月4日 松山晴れず | トップページ | 12月7日 樽見鉄道取材 »