« 11月27日 京都の秋・霧の保津峡 | トップページ | 11月29日 嵐山を歩く »

11月28日 嵯峨野の晩秋

 京都の亀岡で起き出すが、天気はそれほど芳しくない。保津川下りの船着場を見てからトロッコ亀岡駅に向う。始めの予定では駅のスナップを撮ってからトロッコの風景を撮影するつもりだったのだが、窓口で聞いてみると次の列車には空席があるという。その上空いていたのがオーブン席。これは乗るしかない。
 秋の季節のトロッコは平日でもいっぱい。立ち席まで出ている。オープン車両は窓がなくて広々風景が見える。屋根は透明のアクリル、更に座席の床は網になっていて下までオープンというのがすごい。トロッコにしては意外なほど速い速度で運転、車掌さんの案内を聞きながら保津川に沿って一往復の車窓を楽しんだ。午後からは川沿いの道からトロッコ列車の撮影をする。天気は曇りで時折日が当たる。数列車撮影したところで京都の梅小路蒸気機関車館に移動、ちょっと頼まれていたスナップカットを撮影したところで本日の撮影は終了。明日も京都の予定。

Ph2006112801 トロッコ列車が鉄橋を渡る

Ph2006112802 乗るのならばオープン車両に限ります(雨の日を除く)

Ph2006112803 紅葉は、ぎりぎりセーフ

Ph2006112804 本日の梅小路はD51200で運転

|

« 11月27日 京都の秋・霧の保津峡 | トップページ | 11月29日 嵐山を歩く »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73211/12863299

この記事へのトラックバック一覧です: 11月28日 嵯峨野の晩秋:

« 11月27日 京都の秋・霧の保津峡 | トップページ | 11月29日 嵐山を歩く »