« 11月3日 函館オフ日 | トップページ | 11月5日 紅葉の秋田新幹線・今度は・・ »

11月4日 奥羽本線・車はリンゴの香り

 北海道の紅葉もだいたい終わったようなので、本州に移動して今日から本州ラウンドの開始。大鰐温泉近くで起きてみると紅葉も良い感じだ。例年ならば10月下旬がピークで11月に入ると終わり際になるのだが、今年は少し遅れている様子だ。奥羽本線北部の撮影はメインが朝の寝台列車になる。起き出して最初から頑張ることになる。リンゴの山から見下ろすお気に入りの丘の様子を見に行く。意識しているわけでもないのだが、ここ3年で春2回秋3回で計5回目の訪問。紅葉が良くてもリンゴがなかったり、リンゴがあっても紅葉が早かったりで思うようにはいかなかった。が、今年はばっちり。紅葉もピーク、リンゴも真っ赤に色づいていた。上野からの特急あけぼのを撮影して機材を撤収していると丁度撮影していた木の収穫が始まった。昼までにはきれいになくなりそう。収穫しているお母さんが話しかけてきてくれた。「写真撮る人たくさん来ますよ。気にしないで畑の中に入っても大丈夫だから」(撮影に行く方はもちろん気をつかってください)お父さんや摘み取り手伝いのおばあさんたちも気さくでやさしい。帰り際には「持っていって」と大量のリンゴまでいただいた。
 地元の方の気さくさはもちろんのこと、歴代訪れるカメラマンのうちたった一人でも気に障る行動をしていれば、きっとこんなに優しくはしてもらえないと思う。やっぱり地元とカメラマンの関係はこうでなくては。と、いい気分で撮影地を後にした。
残り一本の寝台列車は陣場-白沢の有名お立ち台でキャッチ。こちらも紅葉が遅れていたおかげでベストタイミング。昼からは花輪線で1往復撮影して撮影終了。雫石へ移動。明日は天気の様子を見ながら秋田新幹線を狙う予定。

Ph2006110401 リンゴの丘から朝の撮影。真っ赤になったリンゴがおいしそう

Ph2006110402 撮影終了頃になると収穫が始まる

Ph2006110403 帰りには持ちきれないほどリンゴをいただいた

Ph2006110404 花輪線の十和田南駅には工事用の車両がいた

Ph2006110405 お昼ごはんは鹿角花輪駅で立ち食いのきりたんぽ

Ph2006110406 風のない日午後で田んぼの焚き火から出る煙もゆっくりと流れていた


|

« 11月3日 函館オフ日 | トップページ | 11月5日 紅葉の秋田新幹線・今度は・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73211/12564323

この記事へのトラックバック一覧です: 11月4日 奥羽本線・車はリンゴの香り:

« 11月3日 函館オフ日 | トップページ | 11月5日 紅葉の秋田新幹線・今度は・・ »