« 8月19日 四国へ | トップページ | 8月21日 土佐でタービンクラッシュ・・ »

8月20日 土讃線・夏の天気は七変化

 讃岐の朝は青空こそ見えているもののガスが立ち込めて遠景が利かない。ためしに昨日場所を見つけておいた琴平電鉄のポイントに出かけてみるがガスは消えず風も強くてコンディションが悪過ぎ。諦めて土讃線へと向かう。この土讃線が厳しくて、真夏の山の風景だけに木々の緑は真っ黒と言ってもいいほど濃い。その上走ってくる列車はステンレスで深い山あいの色を反射して黒っぽくなってしまう。本当に難しい撮影だ。土讃線に沿って走るうちに明るい曇りになってきた。以前から狙っていた俯瞰のポイントに急ぐ。北側から撮影で晴れていたら終日逆光。今日のここは良いコンディションに。更に土讃線を進んでスナップを狙い列車を待っていると突然真っ黒に曇りだして土砂降りの雨。ところが山を降りて高知の平野に進むと入道雲がたくさん浮かんでいるもののクリアな青空が見えている。もう、何が何やら・・これでは天気予報も当たらないハズだ。
 高知近くの温泉に入って露天風呂から空を見ると入道雲が夕日を浴びて真っ赤な色からだんだん青くなってゆくのが見える。雲の上には星も見えて明日に期待。しかし・・・30分後には土砂降りの雨。明日の予報も雨。果たして明日はどうなるのやら・・・

Ph2006082001 琴平電鉄撮影時はガスガス

Ph2006082002 土讃線の俯瞰は狙い通りの明るさ

Ph2006082003 高知付近では真夏らしい青空に

Ph2006082004 夕方の天気、明日も晴れそうな気はするのだが・・

|

« 8月19日 四国へ | トップページ | 8月21日 土佐でタービンクラッシュ・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73211/11538821

この記事へのトラックバック一覧です: 8月20日 土讃線・夏の天気は七変化:

« 8月19日 四国へ | トップページ | 8月21日 土佐でタービンクラッシュ・・ »