« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »

4月30日 大井川鉄道は新茶の季節

 大井川鉄道に着いたのは3時過ぎ、天気もまあまあのようで安心して仮眠。
 朝、家山の駅に寄ってみると、なんと3往復運転となっている。これはラッキー!
 ただ、SLの走る時間になって雲が出始めたので、今日はアップ目のアングルを狙う。いったん金谷まで茶畑の様子を見に行くが、金谷に近い辺りは、どんどん刈り取られている。福用や家山辺りの茶畑はきれいで、それより上流に向かうと、ちょっと早い感じ。少々季節がずれても高度を変えることできれいな茶畑に出会えるもの大井川の魅力だ。
 きっちり3往復撮影して、今日は満足。いつものように新金谷のラーメン屋(まるさん)に寄って、笹間渡温泉に入って、早めにお休み。

Ph2006042901 お茶畑の中を走る

Ph2006042902 休日だけあって、家族連れが見送る

Ph2006042903 緑の畑で茶摘が盛ん

| | コメント (0) | トラックバック (0)

4月29日 G.W.はじまる

 世の中はゴールデンウィーク初日。今年は海外旅行者が過去最高だとかでニュースで成田空港の混雑が映し出されている。
 日本各地に散っている友人知人のカメラマンからは次々と電話が入ってくる。北の春は少し遅いようだが、天気はおおむね良さそう。今更ながら撮影予定を立てる。まずは静岡で新茶を撮って、中部近辺で春の風景を、それから東北の桜の具合を見ながら北に向かうことに決定。ただ、例によって天候で動きは大きく変わりそうだ。
 夜の11時過ぎて出発。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

4月28日 いいかげんに・・・

 してほしい!
 3月の頭から修理を続けているデジタルカメラ、3回目の再修理なのだが、銀座まで出てみれば、修理担当がギブアップだとかで、まだ直っていない。まあ、普段さんざ世話になっているだけに、あまり文句も言えないんだけど・・・
 カメラの修理上がりを待って撮影に出るつもりだったのだが、まいったモノだ。
 5月中旬までにはなんとか直すという話になった。今度こそお願いね。
 銀座の月刊誌編集部にちょっと顔を出して、夕方からは番組プロデューサーさんと今後の撮影の打ち合わせをして早々に帰宅。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

4月27日 竹の子づくし

 昨夜の帰宅後、画像データのバックアップなどなどで結局寝たのは明るくなってから。起きてみればほとんど昼になっていた。
 データバックアップ用のケーブルが行方不明になっていて町まで買出しに。その帰りに毎年恒例の竹の子を買ってきた。早速茹でて晩御飯に 夜になって、映像テープを預けているいつものディレクタ氏の編集室に行って、弥彦線関係のビデオをダビングしに行く。帰宅は明け方。

Ph2006042701 近所の竹の子売店

Ph2006042702ぬかを入れて茹でる

Ph2006042703
晩御飯は竹の子ご飯、穂先のお吸い物、基本の煮物、中華風の炒め物。満足でした

| | コメント (0) | トラックバック (0)

4月26日 弥彦駅2週目

 先週に続いて弥彦駅の撮影。ソメイヨシノは花が落ちてしまったものの、枝垂桜がピンクの花をつけている。こちらでも駅長さんと休日に改札をする観光駅長さんの取材、なにせ弥彦駅は今年で89年の歴史というだけあって良い雰囲気をかもし出している。木の改札に立つ駅員さんもいい感じ。そこに小さな子供をつれた家族連れがやってきて、これもGOOD.。昨日に引き続いて夜まで撮影してから温泉に入って午前2時に帰宅。

Ph2006042601 朝から良い天気、光輪の上に十字の飛行機雲が

Ph2006042602 終点の弥彦駅、しだれ桜がきれい
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

4月25日 桜の別所温泉駅

 今日は上田電鉄取材のいちにち。朝の上田は天気が良いものの黄砂の影響で空が黄色い。遠望の撮影は難しそうな感じだ。上田駅、千曲川を渡る鉄橋と撮り進んで目的の別所温泉に。桜がベストの状態でなかなか良い撮影になった。
 取材をお願いしてあった駅長さんは和服姿。インタビューにもきれいに応じてもらった。
 昼過ぎになると空が真っ暗になって雹が降り始める。それも一瞬で終わって、黄砂で黄色い空が一転真っ青に。夕日から別所温泉の夜景まで撮って撮影終了。別所温泉につかって明日の撮影先弥彦へ移動。

Ph2006042501 丸窓の向こうには桜がきれい

Ph2006042502 別所温泉駅の女性駅長さん


| | コメント (0) | トラックバック (0)

4月24日 ブログ書く

 朝からしばらく溜まっていたブログをまとめて書く。本当は良くないんだけど、出かけている時よりも、家暮らしの時のほうが停滞することが多い。またまた反省しながらの書き込みになった。
 夜は晩飯後に撮影に出かける予定。明日は上田交通で取材の予定。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

4月23日 いちにちが早い!

 予定が変更になって、今日もいちにち自宅暮らしだった。カメラのメンテナンスをしていると福島に出かけている友人から電話をもらった。「船岡の桜はベストだよ」うっ・・・少々遅めかなと思っていただけに少々ショック。ここ数年撮影予定して撮れてないだけに残念だった。この春、予定をしていて撮れなかった桜は阪和線、関西本線の笠置、三重の紀勢本線、それに宮城県の船岡・・・来年こそ頑張ろう。
 夕方からは家族で八王子のカメラ店に行く。本来買うもののほか、ゲームやら電子辞書やら色々買い込んで帰宅した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

4月22日 秩父鉄道の新緑

 朝起きると9時。天気はまあまあ良い。
 こうなると撮影に行けるポイントは秩父鉄道に限られてくる。10時に家を出て秩父鉄道の三峰口へ。終点駅のスナップをしてから戻りの列車を長瀞の鉄橋で一枚。効果はどうあれ、お気軽撮影で夕方5時には帰宅。

Ph2006042201 長瀞の新緑が始まっていた。今年はゴールデンウイーク中がきれいかも



| | コメント (0) | トラックバック (0)

4月21日 ひとやすみ

 ここ数日、妙にばたばたしていて少々お疲れ気味。昼ごろ整骨院に行って体のメンテナンス。で、午後は昼寝して・・あっと言う間に一日終了でした。
 明日からは大井川鉄道の新茶を撮影に行こうと思っていた。ところが今日撮影に行っている友人から電話をいただき、少しきれいな緑には早いとのコト。とりあえず今日の出発は見送りになった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

4月20日 ゆったり鉄道の旅、校了

 今日は朝からヤマケイ本社に出かける。ゆったり鉄道の旅=東北の校正刷りが全て上がっている。夕方までチェックを行う。思った以上に良い感じに上がっている。出来上がりが楽しみだ。
 夕方からは打ち上げ。皆様お疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

4月19日 弥彦線の桜、日帰り

 桜ポイントとしてお気に入りの弥彦駅。駅全体が桜の木に囲まれている上に、1時間近く停車している列車があって桜吹雪が美しい駅だ。
 深夜に弥彦近くまで着いて仮眠、早朝からの撮影を開始した。ところが桜の様子がなにやらおかしい。ホームの向かい側の桜はきれいに咲いているのだが、駅舎側の桜がことごとく枯れている。地元の方に聞くと、数年前に強い除草剤を撒かれて、一気に花が咲かなくなったという。駅舎脇の桜は完全に枯れてしまった。それ以外の木は、花は咲いていないものの、なんとか芽が出ている。木によっては昨年まったく咲かなかったのが、今年は復活しているものもある。来年以降に他の木が復活するのを期待したいものだ。
 夜まで撮影をして、0時過ぎに帰宅。

Ph2006041901 弥彦の桜は満開

Ph2006041902 右手の桜並木が咲かなくなってしまった

| | コメント (1) | トラックバック (0)

4月18日 レンズが困ったコトに

 3月の最初にカメラとレンズの微妙なアオリ調整をしてもらったのだが、それ以降カメラ関係のトラブルが続いている。先日再調整したレンズなのだが、昨日使ってみると極端なアオリずれが起きていた。撮影しなくてもピンとあわせでぼろぼろ。無限遠でも右側にピントをあわせると左側がボケボケ・・・予備レンズでなんとかしのいだものの、これは厳しい。
 早速カメラをサービスに持ち込む。もう、今度こそ直ってきてね。
 カメラの代替機を預かって帰ろうと思ったところに、テレビ番組関連で電話をいただいた。夕方打ち合わせを行ったのだが、撮影したい新潟の弥彦線の情報を集めると、現在桜が満開、更に明後日からは天気が荒れるという。これは明日の撮影は必須。ということになって、夜出発となった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

4月17日 新府の桃と八ヶ岳

 昨年新府の桃の花を撮影に来たのが4月19日。今年の桜の花は咲き始めが早かった割に進行が遅れて、現在では少々遅れ気味。この桃の花も遅れると思い込んでいたのだが、見事に例年通りの日付で満開になった。
 ただ、神田の大糸桜はちょっと早め、山は残雪も多いし、空も青くて輝いている。
 朝方は風も冷たくて厳しいのだが、そのぶん空気が澄んで美しい。
 花の摘花もどんどん進んでいるし、ここ一週間天気が悪くて山も見えなかったと聞いた。結局この撮影ポイントは、今日だけがチャンスだったようだ。まずは好判断。

Ph2006041701 午後になっても、なんとか八ヶ岳が出ていた

Ph2006041702 朝の大糸桜、南アルプスがきれい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

4月16日 春の天気は難しい

 先週の天気予報では、今週はすべて曇りと雨。これは撮影にならないと諦めていたのだが、今日起きてみるとけっこう良い天気。たしかに春の天気は難しいらしい。定期的に変わるのは常で、ちょっとした気圧の変化で急激に変わってしまう。予測が付きにくいようだ。
 夕方になってネットでいろいろ調べてみると、明日の天気は良い上に甲府の桃が良い状態のようだ。急遽夜になって撮影に出かける。

Ph2006041601 近所の緑もきれいになってきた

Ph2006041602 けっこう青空

| | コメント (0) | トラックバック (0)

4月15日 校正開始

 ヤマケイのゆったり鉄道の旅=東北の校正刷りが上がり始めた。まだ20%ほどのページだが、とりあえずチェックしに行く。
 前回は特にデジタル画像の色合いが難しくて、難儀をしたのだが、さすがに今回は大丈夫、けっこう良い色で出始めている。このままきれいな色で印刷されるのを祈るだけだ。
 そのまま銀座に出向いて、例によってカメラサービスに。このところちょっと困ったことになっている。早くカメラも調子を戻してほしい

Ph2006041501 新宿でちょっとテスト撮影、今日も天気が悪い

| | コメント (0) | トラックバック (0)

4月14日 のらぼう

 今日は家でデータ整理の日。昼ごろ買い物に出かけて「のらぼう」を買ってきた。この「のらぼう」、多摩方面では一般的な野菜で、菜の花のかなりごっついタイプ。おひたしよりも油いために向いていて歯ごたえがあっておいしい。年によっては庭に一株植えておくと春の間はずっと楽しめるお手軽な野菜。今年はなぜか食べていなくて、春の終わりになって買ってきた。おもちろんお味はGOOD

Ph2006041401 買ってきた「のらぼう」、今日は野菜炒めでいただく

| | コメント (0) | トラックバック (0)

4月13日 都内でばたばた

 朝方写真の整理を始めていたところに電話が来た。ヤマケイのゆったり鉄道の旅の原稿チェックに来てほしいとのこと。昼ごろ家を出てプロダクションの事務所で2時間ほどチェック。ついでに銀座のカメラメーカーに寄って修理中のデジカメとレンズを受け取る。ここでまた電話が掛かってきて、有楽町でテレビ番組の打ち合わせ、結局家に戻ったのは10時過ぎ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

4月12日 春の天気が・・

 桜の撮影を各地で計画していたのだが、ここしばらくの天候の悪さで思い通りには行かなくなってしまった。予定では、今頃関西方面に行っているはずだったのだが、天候待ちをしている間に桜が咲き始めている。予定の変更を余儀なくされそうだ。
 近所の桜も桜吹雪にはならず、雨に打たれて落ちきってしまった。

Ph2006041201 もう、ツツジが咲き始めた

Ph2006041202 桜も落ちきって花の道が出来ていた

| | コメント (0) | トラックバック (0)

4月11日 テレビ番組?

 昨日の夕方、懐かしい方から電話があった。私がもともと映像の仕事を始めたきっかけになった方だ。最初に知り合ったのは十数年前、当時「ドラキュラが狙ってる」ところというビートたけしと所ジョージの番組があって、そこで「廃線の旅」というコーナーを12回行っていた。これのブレインを担当させていただいたのが最初だ。その後紆余曲折あって現在の映像の仕事をしているわけだ。
 番組の話ということで近くの町で会って話を伺ったのだが、思う以上に切迫した話だった。すでにオンエアは6月に決定済みで、これから取材先を決めたいということ。こちらはいくつか候補をあげさせてもらった。撮影も依頼していただき、けっこう忙しくなりそうな予感。

Ph2006041101 雨続きの春。今日も本降りの雨だ

Ph2006041102 打ち合わせで呑んだ清泉、なんだかんだで10年以上毎年呑んでいるお気に入りの酒

| | コメント (0) | トラックバック (0)

4月10日 朝からドキドキ

 昨夜ちょっとした事件があった。そろそろ飼い始めてから3年が経つ「デグー」、ペルーの岩場に生息するチンチラに近い動物なのだが、小さい割りに愛想が良くて、ケージから出している時には肩の上に乗ったり、歩く足元をついて回ったりしている。普段からけっこう踏みかけたり蹴飛ばしたりはしているのだが、昨夜は運悪く落ちた小皿に直撃してしまった。後足に当たったらしくて3本足でケージに走って帰った。
 朝、いつもなら部屋が暖かくなった頃に巣から起き出して来るし、餌の皿を振ればたいてい飛び出してくる。今朝に限って出てこないし、巣を揺らしてもぴくりともしない。
 ・・・・もしかして・・・
 恐る恐る巣の籠を開けてみると、巣材がごそごそ。とりあえず生きていてほっとしました。出てきたデグーを見てみると、後足がぱんぱんに腫れていて、早速小さなケージに入れて動物病院に。「これだけ小さいと手術はもちろん、レントゲンもとれない」との話で、化膿止めの薬だけもらって帰る。
 仕事の方は、撮影してきたデジタルデータを整理して、ちょっとポジを整理して・・一日が過ぎちゃいました。初夏の写真締め切りまであと数日、そろそろ時間がなくなってきた。

Ph2006041001 撮影したてのデジタルデータの整理

Ph2006041002 デグーは小さなケージに入れて動物病院に


| | コメント (0) | トラックバック (0)

4月9日 真岡鉄道の桜二日目

 昨日はとにかく残念だった。せっかくの桜や汽車の煙もよかったのに、肝心なところで太陽に雲がかかって写真はNG。
 撮影地では朝の4時ごろから人が出始めて、撮影ポイントを探し回っている。少し明るくなり始めた頃には三脚が所狭しと並んで、だいたいのポジションが決まる。5時には現地で待ち合わせをしていた友人が到着した。さて、列車通過は11時過ぎ、まだ6時間ある。
 そこはいつもの雰囲気で、雑談をしているうちに列車通過時刻に。今日も機関車はC11、満開の桜の中を、ほとんど煙もなく走り去っていった。
 午後は昨日NGだったポイントでリベンジを、撮影ポイントを決めたのが11時半、こちらも列車通過まで5時間くらいある。朝方、ややうす曇だったのが、この時間にはきれいに晴れ上がりあとは列車と煙を待つばかり。
 ようやく汽車の音が聞こえ始めて緊張が高まる。踏み切りが鳴り始めて汽笛も高らかに駅発車・・・ところが煙がほとんどない。これまた満開の桜を背に薄い白い煙を残して走り去ってしまった。う~~ん、どうにもなぁ。天気と煙がかみ合わず、来年に期待ですかね・・残念。

Ph2006040901 桜はきれいなのだが、汽車の煙がないのが残念

Ph2006040902 真岡鉄道久下田駅。桜の感じが良い駅

Ph2006040903 駅ネコ


| | コメント (0) | トラックバック (0)

4月8日 真岡鉄道の桜

 朝ネットで調べてみると真岡鉄道沿線の桜が満開らしい。ここ数日の寒さで桜も遅れ気味かなと思っていたとこが予想に反してきっちり咲いているようだ。
 家を出たのが11時、いつもは使わない贅沢な高速の使い方(圏央道>関越>外環>首都高>東北>北関東)を使って一気に真岡へ。2時間ちょっとで着いた。
 まだ撮影できる場所が残っていて、カメラをセット。変な天気で晴れていたかと思うと、曇が来て雨が降る。汽車の来る1時間前からは晴れ上がり一安心していたのだが・・・列車が到着して、出発する間に雲が掛かってアウト!列車通過中には何事もなかったかのように午後の光が降り注いでいた。
 明日も真岡鉄道。

Ph2006040801 列車が久下田駅に進入。この直後に曇ってきた


| | コメント (0) | トラックバック (0)

4月7日 天井輝く

 昨日は早く寝たのに起きたのは昼近くなってからだった。特に急ぎの用事もないし、来週締め切りの仕事でもぼつぼつ始めようかという程度。昼からヨメと町に出て、接骨院で体のメンテナンス。買い物をしているうちに始業式を終えた娘が合流して昼ごはん・・なんとものんびりした日だった。
 ところが、電気屋で天井用の蛍光灯を見て、「最近調子が悪いんだよなぁ」などと話しているうちに忙しさ急変となる。電気屋で取り付け器具の説明を受けて、自宅に戻って器具を外してみる。最近の蛍光灯はコネクタで固定式がほとんどだが、ウチのは古くて電線で直接接続しているモノだった。簡単には付かないのだが、バラバラにして外してしまったものは仕方がない。結局電気屋に蛍光灯を買いに行く。ところがお目当ての機種が税庫切れで、八王子の本店まで車を走らせる羽目に。
 暗くなった頃、取り付け完了した蛍光灯。見事に輝いてました。

Ph2006040701 近所のお寺の桜。ソメイヨシノが見ごろになったころ、枝垂桜はすでに終わりごろ。なんか変だよなぁ今年の桜

Ph2006040702 天井が輝く!


| | コメント (0) | トラックバック (0)

4月6日 今日も都心に

 せっかく東京に戻ってきたし、天気もまあまあ良いということで八高線の桜でも撮影に行こうかと準備しているところにお電話をいただく。現在進行中のヤマケイ単行本の校正刷り第一弾が上がってる。とのこと。
 これは見に行くしかない。午後から編集に入り、しばらくチェック。この日は珍しく呑むこともなく帰宅。ここしばらくバタついていて少々お疲れ気味。早く寝る。

Ph2006040601 電車から見た多摩川沿いの桜。見事に満開。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

4月5日 都心めぐり

 実は数日前からデジタルカメラの調子が悪い。高速シャッターを切ると画面上部が露出オーバーのようになる。明らかにシャッター機構のトラブルだ。更にAF調整をしてもらったズームレンズもイマイチの状態になっている。メーカーにお願いして、なんとか急ぎで代替機を準備してもらってある。
 と、言うわけで、昨日セレクトした写真を編集部へ>銀座のカメラサービス>カメラ屋でフィルムと機材購入>池袋で某週刊誌の編集者さんと一杯>終電帰宅・・・でした。

Ph2006040501 画面上がヘン。デジカメ不調!

Ph2006040502 帰りに買ってきた桜餅、季節ですなぁ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

4月4日 初夏のセレクト

 今日はただひたすらセレクト。昨日頼まれたポジ&デジのセレクトついでに、近日中にまとめなくてはならない記事の口絵もセレクト。気付けは夜
 ブログ用の写真も撮り忘れてました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

4月3日 富士に後ろ髪引かれて

 富士川の近くで起きる。昨日の強烈な雨がうそのようだ。先日の富士山もきれいだったのだが、今日の朝は格別だ。富士川側から見ると朝の富士山はやや逆光になるので多少霞むことが多いのだが、まったく霞もなくて、白い雪が青い空に浮かんでいた。
 まずは近いところで身延線を撮影、昼前になって懲りずに新幹線&富士山ポイントへ向かう。ここ一週間で4回目。今日こそは!という感じだ。
 桜の花も今日はなんとか7分咲き。これなら撮れる!もちろん満開になるにこしたことはないのだが、そのとききれいに富士山が見えている確証はない。
 来る列車、来る列車、見事に決まる。数日前に撮った写真は全部捨ててしまいたい気分だ。夕方は身延線に移動して富士山バックの撮影。
さて、明日も晴れそうだし、どこを撮影しようかな?などと考えていると、一通のメールが来た。この前送った初夏のポジに追加が欲しいという内容。それもかなり多い。夕日の中に輝く富士山に後ろ髪を引かれながら一路自宅へ。夜中まで編集部と電話打ち合わせ後深夜就寝。
 
Ph2006040301 富士に新幹線に桜。これぞ日本の鉄道写真!?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

4月2日 土砂降りの大井川鉄道

 まったくとんでもない土砂降りだった。風がないのが唯一の救いだったが、桜の花は花びらというより花弁ごと雨に打たれてぼたぼた落ちる。これほどの雨の中では久々の撮影だ。まあ、汽車の場合は雨の日に煙が強く出るのでキライではないのだが、ここまでだとちょっと厳しい。
 今日も大井川鉄道は3往復の運転。はりきって撮影したいところなのだが・・・とりあえず朝の一本目は家山駅のスナップ。二本目はどこで撮影しようかと考えていたところに、1本目の列車から海外蒸気で著名なKカメラマンが降りてきた。2,3本目はKカメラマンと家山の桜のトンネルちかくで撮影。雨は止むどころかだんだん強くなる一方。スチールの撮影は止めてビデオに集中して撮影。悪くはない撮影だったのだが、帰りの列車はパスして明日の撮影ポイントへ移動する。
 夜になると一転して満天の星空へ。明日は起きてから富士山の出方を見つつ撮影地を決めるつもり。さて、どんな撮影になることやら。

Ph2006040201 朝から土砂降りの雨

Ph2006040202 一本目の蒸気機関車が来るころになっても雨は強くなるばかり

| | コメント (0) | トラックバック (0)

4月1日 桜の大井川SL3往復

 なんと気付けは、もう4月。ついこの間まで雪の中で悪戦苦闘していたと思っていたのに、早いものです。で、今日は大井川鉄道に戻って来た。桜のシーズンでSLが3往復走る日、日本各地にSLが走り始めても、こんなに列車の走る鉄道は他にはない。
 朝東京を出た友人と待ち合わせて撮影開始。天気は少々うす曇だが太陽は見えている。桜のSLには理想的な天気だ。朝の一本目は桜と桃を入れて、二本目は大きく桜を入れて、三本目は桜を見上げて・・春らしい天気の中、汽車三昧の日になった。

Ph2006040101桜の中、さくらのヘッドマークを付けた列車が走る

Ph2006040102 桜の花は煙に燻されて

Ph2006040103 桜をなめて流し撮り

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »