« 2月2日 青森駅は雪の中 | トップページ | 2月4日 ホワイトアウト »

2月3日 津軽平野の雪模様

 暦では春になったようだが、北東北では冬のピークになっている。昨夜すいぶんと降ってくれたようで、車は雪に埋もれていた。朝は車の雪下ろしから始まる。
 朝になっても雪は止まず、風はないものの、しんしんと降り続いている。雪の中を行く風景写真を撮ろうと思っていたのだが、はっきり言ってこれでは何も写らない。仕方なく五能線の駅撮り。ところが雪の粒が大きかったためか、風がなかったためか意外と良い写真になって満足。
 昼からは取材依頼をしてあったストーブ列車の乗車取材。昔ながらの客車の風景を撮影した。ここでお会いしたのが旅行中の10名グループ。津軽中里で買ってきたスルメをストーブで焼いてくれてお相伴に預かりました。ありがとう!
 ストーブ列車を降りた頃から雪の雰囲気がまったく変わってしまった。強烈な風で吹雪、更に津軽名物の地吹雪も加わって強烈な状態に。
 本日走行写真は津軽鉄道の2本だけ。あとは駅撮り&車内撮影となった。
 夜には気温がマイナス10度へ。

ph-20060203-01 朝には車が雪の中

ph-20060203-02 五能線の各駅、けっこうな雪の中

ph-20060203-06 ストーブ列車取材中お会いした皆様。スルメありがとう!

ph-20060203-03午後の金木駅、ディーゼルも凍てついて

ph-20060203-04 機関車の調子が悪いのか、2本目のストーブ列車は気動車牽引

ph-20060203-05 夕方の国道。地吹雪で何も見えません!

|

« 2月2日 青森駅は雪の中 | トップページ | 2月4日 ホワイトアウト »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2月3日 津軽平野の雪模様:

« 2月2日 青森駅は雪の中 | トップページ | 2月4日 ホワイトアウト »