« 2月11日 D51の迫力 | トップページ | 2月13日 米坂線ロータリー三昧 »

2月12日 白鳥の群れカモの波

 昨夜の会津は風もなく、しんしんと雪が降り積もっていた。予定では新潟近くまで移動するつもりだったのだが、明日の朝木々に付いた雪の美しい風景を思い描いて西会津泊まりにした。
 ところが、朝起きてみると強風の吹雪。昨日の夜あんなにきれいだった木々の雪もすべて落とされている。あきらめて移動開始。ありがたいコトに新潟の県境を越えたあたりからは雪の具合が良くて、とりあえず一枚。気分としては雪が落ちるまで撮りたいのだが、今日の予定を考えるとそうもいかない。
 各地のスナップをしながら新潟の瓢湖へ。いわずと知れた白鳥の湖だが、これがとんでもない所だった。微かな記憶では子供の頃に来たような気もするのだが、ほとんど始めて。まあ、水が見えないほどのカモが波のように集まり、それを掻き分けて白鳥が移動しているという感じ。これはあきらかに間違っているぞ・・・っていう感じの風景だ。
 その後、羽越線沿いにスナップを続けながら移動したのだが、坂町近くまで来て、今回最悪の地吹雪でホワイトアウト。5メートル先の車も真っ白。10メートルも離れると何も見えない。それも息つくまもなく続く。結局たかだか3キロ進むのに40分。今日はぐったりです。
 明日は米坂線へ。

ph-20060212-01 朝の磐越西線、雪の風景がきれい

ph-20060212-02 瓢湖の白鳥

ph-20060212-03 カモで湖面が見えない

ph-20060212-04 雪煙を上げて走るいなほ

ph-20060212-05 ホワイトアウトで進めない


|

« 2月11日 D51の迫力 | トップページ | 2月13日 米坂線ロータリー三昧 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2月12日 白鳥の群れカモの波:

« 2月11日 D51の迫力 | トップページ | 2月13日 米坂線ロータリー三昧 »