« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »

1月31日 津軽平野にちょっと晴れ間

 週間天気予報を見て、ワンチャンスで訪れた津軽平野。・・・やっぱり朝起きてみるとどんよりとした雲の中。しばらく待ってはみたのだが、岩木山は裾野がちょっとだけ見えただけだった。
 明日からはきっちり雪の予報。明後日には何度も聞いたこの冬一番の寒気団が来るそうで、とりあえず雪が降らない内に最低限の情報カットの撮影に出向いた。
 まずは津軽鉄道、五所川原駅でスナップしてから金木でストーブ列車を迎え撃つ。ストーブ列車に久々に乗りたいのだが、それは雪の日にするとして、今回は駅ウチ。更に津軽線では、なんとか青い海をバックの貨物列車を一本だけ撮影できて、まずは安心。ここ数日のパターンで、列車撮影はちょっとだけで、スナップの連続。いつもの撮影とはかなり違うものの、それはそれで面白い。
 夜になって星は出ているものの、明日の予報は曇りのち雪。津軽線を中心に狙うつもりだが、そうなることやら。

ph-20060131-01 久々に見たストーブ列車。金木駅もいつの間にやら新しくなって・・

ph-20060131-02 なんとか撮れた日の当たる津軽線

ph-20060131-03 日暮れ間際には津軽線のローカルでスナップ


| | コメント (0) | トラックバック (0)

1月30日 下北は春の様子

 またまた天気予報は良いほうに外れて朝からうす曇。山こそは見えないものの淡い青空になっている。今日は予定通りスナップの連続。陸奥横浜、野辺地、三沢と撮り続けた頃には真っ青な青空も見え始める。
 ところが午後になって一転、真っ黒な雲が来て、なんと雨が降り始めた。
 今日は朝から暖かくて、上着を着なくてもOKなくらい。道は溶け出した雪でびしゃびしゃ。場所によって川のように流れ出している。本当に春のような風景だ。
 夕方は浅虫温泉の道の駅でお風呂。夜には五所川原近くへ移動したのだが、こちらはさすがに雪深い。明日の天気は曇り時々晴れ。ただ、雪があまりにも深すぎて、果たして撮影になるのか?
 
ph-20060130-01 スナップの合間にいつものポイントで一枚

ph-20060130-02 小川原湖は3年ぶりに結氷したようでワカサギ釣りの人がいっぱい

ph-20060130-03 三沢では十和田観光鉄道でスナップ、いい感じの駅です

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1月29日 陸奥湾に雲

 下北半島の陸奥横浜、朝は明るい光が差していた。予報通りで恐山もきれいに出ている。早速撮影ポイントに移動して列車を待っていると、八甲田の方から分厚い雲が・・・
 あとは一日どんよりとした雲が広がってしまった。なんとか恐山は隠れなかったものの、けっこう厳しい。とりあえず明日の朝もトライしてみるが、天気予報はかなり悪い。さて、どうなるか。

ph-20060129-01 雲間から光が差したとき列車が来た。バックは陸奥湾と恐山

ph-20060129-02 今日は日曜日なのできらきらみちのくがやってきた

ph-20060129-03 撮影の合間に廃止になった下北交通大畑駅に行ってみた。駅舎は昔のまま残っている

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1月28日 八戸線、予想外の晴れ

 昨日の天気予報では今日は曇りから小雪、少々疲れ始めたもので、いくつかのスナップを予定して、目覚ましをセットしないで寝た。ところが夜明け前に目が覚める。たいていこのパターンは晴れだ。眠い目をこすって外を見ると案の定雲がなく、薄明るくなった空が見えている。
 となれば、予定変更。早々に起き出して撮影開始。
 予定外の晴れに助けられて八戸線の海バックや、海岸の撮影を午前中にこなせた。昼からは八戸駅のスナップ。例によって八戸の八食センターで晩飯を買い込んで移動。明日は下北半島へ。
 撮影を開始してから、ずっと晴れが続いている。明日も一応晴れの予報で、恐山が出ていることを期待しての下北行きだ。ただ、週刊予報では明後日から下北もずっと雪。ここまであまり雪に係わらずに来れたのだが、この辺が最後。明後日からは遂に雪の中に突入か。

ph-20060128-01 種市海岸で海の撮影。この2分後猛吹雪に襲われる

ph-20060128-02 と、思えば、すぐに快晴・・・天気の予想がつかない

ph2006012803 曇りだと思って出かけた八戸駅も、きっちり晴れの中・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1月27日 八戸線へ

 昨日の妙な疲れが残ったまま朝起き出したワケですが、思えば昨日でなんとか山田線の撮影は終了。(後で考えたら盛岡駅を撮ってなかった。後で出直しです)
 今日からは八戸線の撮影を開始。午前中は八戸駅、市場、シーズンオフながらウミネコで有名な蕪島などを撮って移動。海をバックに列車写真を一枚。なんか久々の列車写真のような気も・・・
 朝からの快晴も、例によって昼を回った頃に曇り空で雪がちらつき始めて、今日は3時に撮影終了。種市で温泉に入って、今日も続けて早めに寝ましょうか・・・

ph-20060127-01 青空にカモメ

ph-20060127-02 海バックに快速うみねこ

ph-20060127-03 お昼ごはんは八戸の鮭はらこめし

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1月26日 秘境駅・実感!

 朝は少々遅めに起きて山田線と岩泉線の分岐駅茂市駅でスナップ。へぇ。まだ岩泉線てタブレットを使ってたんですねぇ。ただ、完全閉塞でタブレットは「ヨンカク」ひとつだけ。これを持ってる列車だけが岩泉線に入線できるわけで、岩泉線には2本の列車は入れないことに決まってるワケですね。
 茂市のスナップを終えてからは意外と忙しくて、山田線の快速を1本撮って(これが国鉄色2連!)宮古まで戻って、三陸鉄道から山田線に乗り入れる気動車撮って、更に山田線の各駅のスナップ。一日数本しか走らないローカル線なのに、朝飯のおにぎりを運転しながら食べただけ。なんで、こんなに忙しいんだ・・・・
 で、メールをチェックすると、ライターさんから「帰り道でしょ。秘境駅の浅岸と大志田を撮っておいて・・」とご連絡。どうせ列車はしばらくないし、へいへいとばかりに撮影に向かったのが運のつき。
 区界から浅岸に向かう道はどっぷり雪の中。だいぶ前に走ったらしいワダチが一台分だけ。強風にあおられて吹き溜まりはすごいコトに。「これじゃJAFも来てくれない」とか思いながらラッセルを繰り返してなんとか浅岸に到着。一駅で1時間半。一日数本の列車に間に合いませんでした。駅への道やホームはまったく除雪してなかったし・・。
 んで、隣の大志田駅。駅間で9Kmくらい。道でも同じくらいなのですが、やっぱり・・・冬季閉鎖でした。結局盛岡近くの町まで道で降りて、また山へと登って約40Km。2時間近くかかりました。太陽は山の陰へ・・・強烈な雪道を3時間。
 へぇ。疲れました。今日は早く寝ます。

ph-20060126-01 岩泉線はタブレットを使って運転

ph-20060126-02 秘境駅「浅岸」、雪もそのまま、だれも来てない

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1月25日 冬の岩泉線は・・

 岩泉線と言えば、今もっともローカルな場所として知られる路線だ。終着の岩泉まで行く列車は朝8時に往復した後、午後4時ごろまで走らない。今回、どうしてもこの路線を中心に撮らなくてはならない・・と、言うわけで早朝5時おき、夜明け前から動き出して、途中の岩手和井内駅で折り返す朝一番の列車のバルブをすることにした。
 薄明るくなったさすがに寒い。起き抜けの体にじんじんしみる。軍手を通してでも三脚の冷たさが伝わって来るようだ。
 一番列車はヘッドライトと輝かせて到着。数枚の写真を撮るうちに、高校生を何人か乗せて折り返して行った。8時代の往復列車を撮影。これもまた厳しい。朝方の列車で、深い山の中を走るために日の当たるところが少ない。せっかくの快晴の中、日陰で撮影という悲しい結果になった。
 午後は昨日撮りそびれた山田線の海バック。こちらはきっちりと収めて、夕方は岩泉駅と龍泉洞の撮影。洞窟を出た頃にはどっぷりと暗くなっていた。

ph-20060125-01 朝の列車はヘッドライトを輝かせてやってきた

ph-20060125-02 夕ご飯は宮古で予約した「あわびまるごと弁当」おいしかったけど・・2100円はちょっと・・・

ph-20060125-03 龍泉洞の地底湖はダイナミック

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1月24日 山田線不発!

 朝の宮古は良い天気。少々風が強いものの数日振りに暖かい。
 山田線と言えばたいてい宮古-盛岡の山あいの区間にばかり撮影に出て、海側のエリアにはめったに行かない。今回は珍しく海側の撮影だ。で、あまり光り回りが良く分からない区間でもある。地図を見て分かるのは、午前中は海側からの光で、海バックは順光にならないこと。そんなワケで午前中は、駅や風景撮影、昼から鉄道写真を狙った・・・のだが・・・冬の低い太陽が災いして順光列車は木の影でアウト。明日もう一度チャレンジになりそう。
 結局午後からは浄土ヶ浜へ行ったり、岩泉線に撮影に出たりで、早々に終了。

ph-20060124-01 げげっ!影が・・

ph-20060124-02 昼過ぎたら、不気味が雲が来てそれっきり・・

ph-20060124-03 夕方は岩泉線で一本


| | コメント (0) | トラックバック (0)

1月23日 三陸鉄道3日目

 野田の朝は雪と強風。路面は凍結して雪が踊る。寒い。太平洋側なので深い雪になることはないのだが、表に出るとかじかむ様な寒さだ。
 9時ごろになって、突然晴れ始めてようやく撮影開始。三陸鉄道も今日で取材3日目だ。取材予定の路線はあと14路線。日程は30日ちょっとしかない。と、言うことは一路線に3日以上かけていると必ず間に合わなくなる計算になってしまう。頑張ってペースを上げなくては・・・・
 ここ二日間で撮れなかったポイントを撮影しながら南下する。普代の駅では50円のおでんで有名になった駅売店のおじさんと話し込む。お茶をいただきながら話していると、表は一転曇り空へ。絶景で知られる北山崎も行ってはみたものの降る雪で霞んで写真にならず。なんとか不足写真を撮り終わった頃には暗くなってきた。
 明日は山田線に。

ph-20060123-01 今日も青空が出て、海はきれい

ph-20060123-02 普代駅売店のおじさんと話し込む


| | コメント (0) | トラックバック (0)

1月22日 こたつ列車

 いやぁ、ようやく乗ってきた。昨日はなんとなくしっくり来なくて、どうるんだろ・・とか思っていたのだが、リハビリも終わって今日はノリノリ。
 朝からきっちり晴れて、午前中は真っ青な海をバックに撮影。昨日の東京は雪で大変だったようだが、以外にも岩手の久慈にはほとんど雪がない。冬枯れに、それほど荒れてない太平洋。うん!OK!
 昼からは三陸鉄道の「こたつ列車」の撮影。窓越しに見える海。こたつとミカン。更にお願いしてあった船形のお弁当。いい感じです。まあ、新しく出来た路線だけに、途中からはトンネルばかりになってしまうので、久慈から普代の間で楽しむのが良いかも。
 三陸鉄道の皆様、お世話になりました。
 夜は、久慈のべっぴんの湯へ。

ph-20060122-01 朝は堀内で海バックの撮影

ph-20060122-02 昼から乗ったコタツ列車

ph-20060122-03 帰りは来月廃止になるくろしおに乗車


| | コメント (0) | トラックバック (0)

1月21日 一月ぶり撮影開始

 こんなに撮影しなかったのは久々のこと。カメラの使い方を忘れてなきゃいいけど。と、言うわけで、夜明け前に起床。風邪の調子もなんとかOK。
 雲が掛かっているせいか、山あいのせいか、山田線の沿線は7時過ぎてもまだ暗い。駅でスナップ、さらに岩泉線を一本撮ってから宮古へ。三陸鉄道の事務所へ明日の撮影の挨拶に出かける。三陸鉄道は国鉄転換第三セクター鉄道の最初の路線。第三セクター鉄道が出揃った十数年前、ヤマケイから出していただいた本の取材に来て以来、久々にじっくりと撮影することになった。これだけの時間が経っても、いろいろとアイデアを出してイベント列車を走らせている話に脱帽。明日の取材「こたつ列車」が楽しみだ。
 宮古の市場では、たら刺しを200円で購入。夕方には野田の魚センターで鍋セットを買う。午後は雲が厚くなって風景的な撮影には厳しかったが、夜は贅沢な鍋&刺身で明日からの気力を養った。

ph-20060121-01 朝は陸中川井駅でスナップ

ph-20060121-02 横浜博会場から三陸鉄道に移ってきたレトロ車両

ph-20060121-03 くろしお号は2月いっぱいで引退。残念です。2月29日にはファイナル記念イベントをするそうなので、興味のある方は三陸鉄道のホームページへ

ph-20060121-04 夜はタラ刺し&鍋


| | コメント (0) | トラックバック (0)

1月20日 着かない

 やっぱり調子は完璧じゃない。短期締め切りの取材じゃなくて本当に良かった。仮眠のつもりが7時間の爆睡。起きて走り始めても、ちょくちょくお休み。盛岡では薄暗くなっていた。盛岡の市内で買い物して、走り始めてなんとか山田線沿線に到着。道に雪はないものの、着いた頃から雪が降り始めた。
 明日こそ、きっちり撮り始めよう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1月19日 なんとか出発

 昨夜きっちり薬を飲んで寝たせいか、昼前に起床。午後から準備を始めた。連続して撮影に出る時にはあっさり出かけられるのだが、少々時間が空いてしまって少々心配。何度も荷物のチェックをしている内に暗くなってくる。夜になってから出発。3時過ぎに福島でダウン。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1月18日 打ち合わせ

 午前中くらいまでは、風邪が長引き少々調子が悪い。昼寝を終えた頃に、以前お世話になっていた編集の方からメールが入った。「新しい企画で打ち合わせがしたい」・・・うっ、明日からは撮影に行くつもり。行くなら今日しかない!ただ、酒は呑めないぞ・・たぶん、倒れる。と、言うわけで、杉並のディレクタ氏の所まで車で出向き、そこから編集部に向かった。
 企画内容はなかなか面白い。いろいろ出すうちに、いくつか固まり始めたのだが、メールで続けることにして、とりあえず終了。せっかくの呑み会のお話だったのだが、今回だけは失礼した。0時前には帰宅。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1月17日 風邪が・・

 いろいろあった正月で一ヶ月くらい撮影していない。そうこうしているうちに2月終わりに締め切りの東北撮影がけっこう厳しい時期になってきてしまった。
 ようやく原稿チェックも終わり、撮影準備も終わり、さあ出かけようと思った途端に風邪をひいてしまった・・本当に今年はついてない。
 今回は少々長い撮影になりそうなので、なんとか体調を整えて出発しよう。
 一日、きっちり寝て過ごす。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1月10日~16日 ごめんなさい

1月10日~16日
 ちょっとサボってしまいました。
 後日、アップしたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1月9日 やっぱり・・・

 パソコンふっとび!から一日が過ぎて、徐々に被害が見えてきました。お仕事用デジカメデータはOK、対応中の原稿もプリントのためにホストに転送してあってセーフ。ただ、ここ3か月分くらいのモバイル仕事のデータが全滅。アップ寸前まで来ていたホームページ更新用のデータがキャプチャデータ50枚もろともOUT!ここのところサボリ気味だったブログ用の写真もダメです。
 今日は朝からアプリケーションの初期設定。なんと言うか不毛の作業で疲れること。その上、いやぁな予感が当たって、ホームページビルダーからの転送でエラーが出ます。設定値は合っているハズなんですが、転送中にフリーズしてしまいます。その上既存のページを更新するとエラーで止まる上にそのページが真っ白になってしまいます。と、言うことは繋がっているのに転送ができない。元データは従来使っていた物なので間違いないし、サーバーのメモリも余裕があるハズ。またまた壁に当たってひ~ひ~言ってます。
 その上、画像ソフトで写真多くすると、妙に遅いし・・・増設メモリの接触かなぁ。これ書き終わったら付け直してみます。
 あああ、早く撮影に行きたい!
 明日は出版社にお出かけです。

ふと気付けは、今日は何も写真を撮らずに一日が過ぎてしまった

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1月8日 トドメの一発!パソコンが・・・

 どあぁぁぁっ!!・・・いったいどうなってるんだ!?今年は!!
 今日も昼前に起きだして、ポチポチ、ポジセレクト。モバイル用のノートパソコンで撮影データ見ながらカットのデータ付けをやっていたところ、
 「再起動」のメッセージか・・・無視して続けていると、しつこくメッセージが・・・
 しょうがないな、と再起動をしてみたところ、
 「stop:…hard error」のメッセージが・・・それっきりでした。
 OSの初期値を戻しても、増設メモリ、バッテリーなどなど外せるだけ外してもダメ。セーブモードすら起動しません。チェックメイトです。
 万策尽きてメーカーサービスに電話しても、やっぱり申し訳なさそうな声で「プロダクトリカバリしかないです。それでもダメならHDDの交換が・・・・」
 不幸中の幸いというか、かつてひどい目にあって来た学習で、撮影したデジカメデータだけは二重、三重のバックアップをしていたおかげで助かりました。パソコン本体の方もハード的なトラブルはなかったらく、再インストールでなんとか動き出しました。
 3時からアプリケーションのインストールとバックアップしてあったデータの復元を始めて、なんとか終えたのが夜の9時を過ぎてから。これから各ソフトの初期設定です。まったくパソコンは怖い。消えるの一瞬、大儀なこと大儀なこと・・・

ph-20060108-01 この画面だけは見たくなかった

| | コメント (3) | トラックバック (0)

1月7日 撮り初め不発!

 昨年の撮り初め(ぞめ)は上越線の蒸気機関車の重連からスタートしました。一昨年C57の故障で予定が中止になり、昨年実現した夢の列車でかなり燃えたの覚えてます。今年は重連ではないものの、やっぱり雪のD51から始めようなどと楽しみにしていたのですが、友人からメールをいただきまして「大雪の為運転中止」とのこと・・・だぁぁぁっ!
 この雪じゃ当然の判断なのですが、やっぱり悲しい。とくかく振り過ぎの雪を恨むことにしましょう。
 と、言うことで、一日ぽちぽちポジセレクトが続きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1月6日 東北単行本打ち合わせ

 昨年末に発売になった山と渓谷社の単行本「ゆったり鉄道の旅・中央信越」のシリーズで「東北」を担当しています。今日は夕方からその打ち合わせです。腹の底では「この雪じゃ厳しいんじゃないかな??」と思ってはいるのですが、まだ来月の状況が分からない中、スケジュールを変更してくれ!とは言いにくくて、「とりあえず、頑張るだけ頑張って撮ってみる」というコトになりました。果たしてどうなることやら。とにかく頑張ってみましょう。
 打ち合わせもそこそこに、担当してくれるSさん、ライターのTさん、デザイナーのSさん、それにシリーズの別巻を担当しているYカメラマンとY君、合計6人で中華のお店で新年会。若きカメラマンのY君との話も面白くて、ついつい深酒。とどめの白酒、効きました。例によって、ほぼ終電で帰宅でした。

ph-20060106-02 まずは10年物の紹興酒

ph-20060106-01 今日も各地で止まってるみたいです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1月5日 3時間落ち込む

 今日は朝から気分良くポジのセレクトしていたのですが、夜になって厳しい連絡がありました。9日から行くはずだった海外ロケがキャンセルです。それだけなら良くある話なのですが、今度ばかりは・・・
 まあ、内容が内容なので、あまり細かくは書けないのですが・・・ものすごく力を入れて、ものすごく大事にしてきた仕事だったのですが、思わぬところから思わぬ爆弾攻撃・・みたいな感じで吹き飛んでしまいました。直接担当された方々はずいぶん頑張ってくれたのですが、どうにも太刀打ちできずにアウト。その上、話の出所が、大切に思ってきた方々で多少なりとも力になれていたかな?と思っていただけにショックは倍増・・・・いやぁ落ち込みました。
 ただ、担当されている方々の頑張りとご苦労を見ているうちに、こっちが落ち込んでいたんじゃしょうがない、という気分になってきて、3時間で落ち込み終了!
 明日からは思いっきり方向転換をしつつ、心機一転がんばりましょう!!
 ちなみに、鉄道関係、本関係ではないので、念のため

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1月4日 大雪続く

 ニュースを見ていると、連日報道されているのが日本海側の大雪。昨年の冬もだいぶ降りましたが、今年はもうめちゃくちゃという感じですね。今年前半の大きなお仕事で、2月中に東北全体の取材をほぼ終えるというのがあるのですが、果たしてどうなることやら。多少は進んでいるのですが、秋のうちにもっと進めておけば良かったと、少々後悔してはいるのですが、こればっかりは・・・・
 昨日の原稿を一部書き直して、ポジのセレクトに入ります。セレクトするポジはすでに桜や新緑。早く暖かくなってほしいものです。

ちょっとトラブルで写真・・消えました。ごめんなさい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1月3日 仕事始め

 今年の仕事始めはパソコンの前から。昨年末までに出来なかった諸々のお仕事開始です。
 今日は雑誌の原稿からスタート。6ページ分で割りと得意な分野なので、日中に終わるかなと思っていたのですが、しばらく原稿を書いていないせいか筆が進まず、練れば練るほど様子がおかしくなってきて、書き始めに妙に時間をかけてしまいました。
 後で読んでみれば、調子が出てきてサラサラと書けた後半の方が読み易くて、時間をかけて書いた方は支離滅裂。明日書き直します。。。

ちょっとトラブルで写真・・消えました。ごめんなさい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1月2日 寝正月

 例年ならば元旦の夜あたりから撮影が始まるのですが、今年は来週早々に海外ロケが入っていて、準備もろもろで家仕事が中心になりそうです。
 杉並の実家には昨日の夕方には顔を出してしまい、今日は届いた年賀状を見ながらごろごろ。年賀状には懐かしい名前もたくさんあって、のんびりとながめます。まあ、遊び仲間の連中は元旦近辺に送ってくるようなマメなのは少なくて、これからぼちぼち届くでしょう。まあ、のんびりしているだけの一日でした。

ph-20060102-01 今年のお雑煮は関東風。ちょっと贅沢に比内地鶏で決めてみました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1月1日 2006年元旦

 あけましておめでとうございます!
 ブログを始めたのが昨年の元旦、おかげさまで1年が経ちました。少々滞り勝ちでご迷惑をおかけしていますが、ぼちぼちやって行きますので、今年もお付き合いくださいね。
 さてさて、今年の正月、なんか正月を迎えたという気分が希薄でした。なんだろう、年末が仕事でバタバタしてたからなのか、準備不足か、世間がそうなってるのか、よく分かりませんが、とりあえず年は明けました。
 行く年来る年を見終わって、家族で家を出ると、まだ鳴り続けている除夜の鐘と、お囃子が聞こえてきます。今年も雨が降ることなく穏やかな正月、いつものように歩いて2~3分の神社にお参り。ああ、なんとか正月が来たんだなという気分になりました。

ph-20060101-01  つものように、初詣

ph-20060101-02 焚き火の火も威勢よく

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »