« 9月28日 旅の終わりは486段(往復) | トップページ | 9月30日 久々の都内巡り »

9月29日 すじこ3Kg

 さすがに熟睡した。昼近くに目覚めたのだが5時間ほどでけっこう寝た気分になった。
 3時から編集部で入稿の予定。家を出るまで1時間ちょっとある。新潟の青海川で買ってクール便で家に送っておいた筋子が届いている。これも早く仕込まないと悪くなってしまう。というワケで起きる早々筋子と格闘。
 例年9月の終わりか10月の初めに一年分のイクラ醤油漬けを仕込んでいる。去年は<東京バージョン>で日本酒は青梅線沢井駅近くの「沢之井」醤油は五日市線武蔵増戸近くの「近藤醸造」の丸大豆醤油、これはけっこうイイ感じで出来上がった。今年は少々趣向を変えて<会津バージョン>で日本酒は只見線会津坂下駅近くの酒「飛露喜(ひろき)」醤油は喜多方の甲斐吉五郎本店の濃口醤油。どちらも甘みの良いものなので、極力味醂と砂糖は控えてみた。結果はもちろん、まずいハズがない!
 しかし、1時間ちょっとで3Kgはきつかったぁ。
 3時からの入稿はなんとか終わり、そのまま新橋の飲み屋さんへ。さすがに終電までは呑めなかった。

pd-20050929-01 筋子3Kg。日本酒「飛露喜」と「甲斐吉五郎の濃口醤油

pd-20050929-02 仕込み終わったイクラ醤油漬け。これだけあると迫力ある

|

« 9月28日 旅の終わりは486段(往復) | トップページ | 9月30日 久々の都内巡り »

コメント

お~!これは例の醤油に例のお酒ですね!
しかし、3kgの醤油漬けとは凄いです。
アヤカリタイです。

投稿: 梅吉 | 2005.10.02 22:32

飛露喜を使うなんて、なんと贅沢な!!(笑)
私も札幌時代は、自分で作りましたけど、
自分で作ったいくらは旨いっすよねぇ~~。

投稿: M氏 | 2005.10.02 23:07

悟りましたよぉ
やっぱり、うまいサケとうまい醤油で作れば、なんでもうまい。
ホントはこれをつまみに飛露喜でいっぱいやりたかったんですが・・・出きる前に飲み終わってました・・・

投稿: ささくら | 2005.10.03 00:07

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73211/6221256

この記事へのトラックバック一覧です: 9月29日 すじこ3Kg:

« 9月28日 旅の終わりは486段(往復) | トップページ | 9月30日 久々の都内巡り »