« 7月28日 雨のカシオペア | トップページ | 7月30日 新潟着、真夏へ »

7月29日 揺れる日本海

 小樽の朝は曇りから小雨がぱらつき始めるあいにくの天気。ただ、北海道を出るのに最高の快晴になることを考えれば、うってつけの天気かもしれない。朝早めに起きだして、潮祭りの準備を見たり、駅のスナップ、駅弁を買ったりしているうちに出航の時刻。乗り込むときには本格的な雨になっていた。
 フェリーの日本海ルートは比較的揺れないので、いつも助かっている。ただ、今回は違っていた。出航とともに軽い揺れが始まり、津軽海峡を横切る頃には土砂降りの雨とけっこうな揺れ、深夜に向けて更に強くなる。まるで冬の航行のような状況。船内で多少お仕事をしようと持ち込んだパソコンも、少し使うだけでくらっと来てダメ、結局ビール呑んでは寝るの繰り返して新潟港へ着いた。

pd-20050729-01 小樽→新潟フェリー、乗船時には雨が

pd-20050729-02 小樽港ではカモメが送りに

pd-20050729-03 雨の航海、この後けっこうな揺れになっていく

|

« 7月28日 雨のカシオペア | トップページ | 7月30日 新潟着、真夏へ »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 7月29日 揺れる日本海:

« 7月28日 雨のカシオペア | トップページ | 7月30日 新潟着、真夏へ »