« 7月20日 道東へ | トップページ | 7月22日 別寒辺牛湿原 »

7月21日 根室はストーブ

 案の定、朝は霧雨。ロケハンをしながら根室へと向かう。この季節、北海道各地でそうなのだが、線路脇の草が伸びで撮影しづらい。有名ポイント数カ所は撮影できるものの、新しいポイントを探すのは至難の業だ。
 あれだけ曇っていたのに、昼ごろ根室に着いた頃には驚くほどの快晴になっていた。最東端の駅東根室、納沙布岬と撮り歩いた。岬のレストハウスではこの季節なのに、まだスストーブを焚いている。快晴の下少々暑かったが、それでも違和感がないのには驚いた。
 夕方には霧多布の見える丘へ。分厚い雲の隙間から岬へ沈む夕日が感動するほど綺麗だった。

pd-20050721-01 天気が芳しくなくて、列車撮影はアップが中心

pd-20050721-02
 沙布岬へ向かう道では丹頂に出会う。インフォメーションで調べてもらったところ、差一昨年の調査で、根室管内の丹頂は17羽、市内では2羽の観測だったそうだ。キスゲの咲く中、2羽の丹頂に出会えてラッキー!

pd-20050721-04 夕御飯は根室駅の駅弁

pd-20050721-03 霧多布の見える丘から美しい夕日が見えた


|

« 7月20日 道東へ | トップページ | 7月22日 別寒辺牛湿原 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 7月21日 根室はストーブ:

« 7月20日 道東へ | トップページ | 7月22日 別寒辺牛湿原 »