« 5月25日 五能線の3つの条件 | トップページ | 5月27日 ひと時の晴れに得した気分 »

5月26日 大きなつづらと小さなつづら

 朝はすずめのさえずりで目が覚めて(ちょっと、うそ・・)空を見上げれば、見事にな快晴。振り向いて山を見れば、クリアな青空に残雪が輝いている。もう最高の天気。今日撮らずにいつ撮るんだ!という天気。そして、5月の気持ち良い風が田んぼの上を駆け抜ける・・・んっ?今日の狙いは水鏡。
 ここで考えた。田んぼは広い区画と、細い区画がある。当然広い区画で撮影すれば障害物なく広い水鏡が撮れる。その代わり、広ければ広いほど、さざ波がたちやすい。考えたあげくに、やっぱり広いほうを選んだ・・・結果は・・・
 五能線の田んぼの撮影を終えて、奥羽本線へ寝台あけぼのと特急つがるを撮りに移動。最上の天気が続き、田んぼの状態も最高。もう、どこで撮っても絵になる。更に天気に誘われて五能線の海側へ。もちろん海もOK。夕方は奥羽本線に戻って夕景シルエット。
 気付けは夕方まで飲まず食わず走り回っていた。こんな日が続けば良いのだが、明日の東北北部は下り坂らしい。少しゆったりと移動しよう。

pd-20050526-01 大きなつづらは魅力的

pd-20050526-02 列車が見えてから一陣の風が・・・欲張りジジイは・・・あうっ!
隣の小さな田んぼは見事な水鏡になっていた。

pd-20050526-03 田植え中の田んぼを撮影させていただいた布施さん。最高のロケーションで春の仕事は気持ち良さそう。HPに写真を使わせていただくのと、デジデータを送って、お米の案内サイトに写真を提供することで交渉(笑)成立

pd-20050526-04 この天気、海ももちろん美しい

pd-20050526-05 ベストタイムに突然やってきた583系臨時。夕方まで良い撮影でした


|

« 5月25日 五能線の3つの条件 | トップページ | 5月27日 ひと時の晴れに得した気分 »

コメント

佐々倉さんおはようございます。写真をとっていただいた布施です。HPに写真が載っててうれしいです。田植えも無事終わり、今度はりんごの農作業です。りんご、米が実る頃にでも、また来て下さい。

投稿: 布施 康弘 | 2005.05.28 09:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 5月26日 大きなつづらと小さなつづら:

« 5月25日 五能線の3つの条件 | トップページ | 5月27日 ひと時の晴れに得した気分 »