« 2005年4月 | トップページ | 2005年6月 »

5月31日 セミが鳴く5月

 今日は朝から予定通りの雨で野良休み。近くに泊まっていたキャンピングカーのご夫婦と話をしながら、コーヒーとおやきをいただいた。夕方からフェリーで北海道に向かい、8月いっぱい北海道で過すそうだ。また、夏の北海道でお会いできるような気がする。
 9時ごろになって、ようやく動き出す。雨は止んだものの、厚い雲の下。すっごく久しぶりに上田交通に出向く。ほとんどロケハンだ。終点の別所温泉駅には、丸窓の電車が保存されていて懐かしい。
 昼休みとばかりに田んぼの端に車を止めてのんびりしていると、突然雲が割れ始めて青空になってきた。これは暑い。雨上がりでたっぷり湿度があるところに強烈な日差し。半袖でも十分暑い。遂には山でセミまで鳴き出して完全な夏状態。夜のビールのうまかったこと。
 明日は、今回の撮影最終日の予定。

pd-20050531-01 上田交通、春というよりは夏のイメージの白い花

pd-20050531-02 終点別所温泉に保存されている丸窓の電車

pd-20050531-03  丸窓が懐かしい

pd-20050531-04 上田といえばやっぱりココ。素通りはできません

pd-20050531-05 しなの鉄道ではアヤメも

| | コメント (0) | トラックバック (0)

5月30日 季節との一期一会

 天気予報良い方に外れて朝から晴れ。昨日のうす曇の中で撮影した場所に再度出かけてみた。まったく雰囲気が違う。昨日はしっとりとした緑、今日はキラキラとした緑。それぞれに美しい。ほとんど緑色自体は変わっていないのだが、光の様子でこうも変わるのかという感じだ。
 昼近くなると曇り始めた。まずは溜まっていた企画書作成。お昼は直江津に行って駅弁買って、長野に向かって走り始める。2週間ほど前に訪れた妙高高原に寄ってみたのだが、驚くほど様子が変わっていた。淡い緑だった山々も見事な力強い色に変わっていた。もちろんそれぞれに美しい。
 ほんの少しの条件の違いで風景はまったく変わる。一度出会った景色はしっかりと捉えていかないと、そんな気分にさせてくれた一日だった。
 明日は上田界隈

pd-20050530-01 朝一番は海岸線。水平線は少し見え難い

pd-20050530-02 鯨波の木は風に傾く。冬の風を思い出した

pd-20050530-03 羽の透明な蝶

pd-20050530-04 昼飯は直江津の駅弁

pd-20050530-05 妙高高原は力強い緑に


| | コメント (0) | トラックバック (0)

5月29日 磐越西線で大失敗

 またやってしまった。
 昨日の天気予報の急変で、急遽磐越西線のSLばんえつ物語を撮影するつもりになって新潟県の津川に向かった。SL撮影は比較的朝がゆっくり。ここしばらく夜の移動が多くて疲れ気味だったので、ちょうど良いとばかりに朝寝坊した。
 朝起きて撮影ポイントに向かう。このとき、なんとなくいや~な予感はしていたのだが、10時近くなって正確な時間を見るために時刻表を確認すると本日はSLばんえつ物語は運転していない。新潟ではなく郡山発車の日だ。もう、恥ずかしくってネタにもならない・・て、してるけど。
 こんな日に限って天気は上々、若葉が眩しい。
 泣く泣く次の撮影地、信越本線に移動。案の定着いた頃にはうす雲が広がっていた。トワイライトも走らない日だし、いったい何をやってるんだか・・
 けっこう良い雰囲気の場所もあって、明日も継続して柏崎近辺で撮影予定。

pd-20050529-01 信越本線長鳥の定番俯瞰。道路に沿って新しい電信柱が立ってしまった

pd-20050529-02 この辺の緑はだいぶ濃い色に

pd-20050529-03 水田の苗もしっかりしてきた


pd-20050529-04
お見送り

| | コメント (0) | トラックバック (0)

5月28日 陸羽東線の若葉

 陸羽東線と言えば紅葉。そんな図式があって、新緑のシーズンにこの線を訪れることはなかった。今回の東北から上信越への移動の途中で思い立って寄ってみたのだが、さすがに紅葉のポイントだけあって新緑も美しい。新緑と言うより若葉。昼近くなって晴れてきた光に若葉がきらきらと眩しい。これでもう少し個性のある車両が走ってくれれば文句はないのだが、これだけ風光明媚な路線なので撮影意欲は湧くと言うもの。夕方日が傾くまで、思う存分新緑を楽しんだ。
 撮影を終えて天気予報を聞く。日本海側はほとんど晴れの予報。少々無理しても長野へ移動を開始。400Km弱だ。だんだんと暗くなる日本海を眺めながら南下した。
 ところが新潟に近づいて念のため天気予報をチェックすると・・・まったく変わっていた。新潟&長野は曇りから雨・・・またまた予定を変更して明日は磐越西線へ。

pd-20050528-01 若葉の鳴子峡を行く

pd-20050528-02 どこを見ても緑がきれい

pd-20050528-03 森の緑

pd-20050528-04
堺田駅に進入する列車。堺田駅は分水嶺の駅だ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

5月27日 ひと時の晴れに得した気分

 昨日の天気予報の通り朝は雨。少しのんびりしながら移動しようと決めていた。パソコンのメモリーもかなり苦しくなってきたので、コーヒーを入れてデータ整理。ところが9時近くなった頃、突然雲が切れて青空が広がった。さっきまで雨に濡れていた新緑がキラキラと光り始める。
 これは慌てた。ばたばたと準備をして撮影ポイントへ。あまり時間がない。奥羽本線の陣場-白沢、お約束のポイントに向かう。カメラをセットしたのは列車が来る10分前。ベストの状態の新緑の中、真っ赤な機関車のあけぼのが駆け抜けていった。
 結局きっちり晴れたのはこれ一本。それでも十分得をした気分だった。
 その後は、大館で駅弁を買って、奥羽本線のロケハンをしながら新庄へ。
 明日は新緑の陸羽東線へ

pd-20050527-01 ひと時の晴れ間にあけぼの。新緑に真っ赤な機関車が良く目立つ

pd-20050527-02 ローズピンクのEF81も駆ける

pd-20050527-03 お昼は大館駅のとりめし弁当。素朴な弁当だがボリュームもあっておいしい。850円


| | コメント (0) | トラックバック (0)

5月26日 大きなつづらと小さなつづら

 朝はすずめのさえずりで目が覚めて(ちょっと、うそ・・)空を見上げれば、見事にな快晴。振り向いて山を見れば、クリアな青空に残雪が輝いている。もう最高の天気。今日撮らずにいつ撮るんだ!という天気。そして、5月の気持ち良い風が田んぼの上を駆け抜ける・・・んっ?今日の狙いは水鏡。
 ここで考えた。田んぼは広い区画と、細い区画がある。当然広い区画で撮影すれば障害物なく広い水鏡が撮れる。その代わり、広ければ広いほど、さざ波がたちやすい。考えたあげくに、やっぱり広いほうを選んだ・・・結果は・・・
 五能線の田んぼの撮影を終えて、奥羽本線へ寝台あけぼのと特急つがるを撮りに移動。最上の天気が続き、田んぼの状態も最高。もう、どこで撮っても絵になる。更に天気に誘われて五能線の海側へ。もちろん海もOK。夕方は奥羽本線に戻って夕景シルエット。
 気付けは夕方まで飲まず食わず走り回っていた。こんな日が続けば良いのだが、明日の東北北部は下り坂らしい。少しゆったりと移動しよう。

pd-20050526-01 大きなつづらは魅力的

pd-20050526-02 列車が見えてから一陣の風が・・・欲張りジジイは・・・あうっ!
隣の小さな田んぼは見事な水鏡になっていた。

pd-20050526-03 田植え中の田んぼを撮影させていただいた布施さん。最高のロケーションで春の仕事は気持ち良さそう。HPに写真を使わせていただくのと、デジデータを送って、お米の案内サイトに写真を提供することで交渉(笑)成立

pd-20050526-04 この天気、海ももちろん美しい

pd-20050526-05 ベストタイムに突然やってきた583系臨時。夕方まで良い撮影でした


| | コメント (1) | トラックバック (0)

5月25日 五能線の3つの条件

 津軽に入って3日目、ようやく念願の晴れ。不思議なもので朝から晴れている日に早くに目が覚める。始発列車に合わせて6時に目覚ましをセットしても、5時過ぎには目が覚めた。
 ところが、早朝のベストコンディションから時間が経つにつれて様子が変わってくる。 狙っている写真は、水を入れた水田に岩木山が移りこむ姿。これには3つの条件が揃わなくてはならない。が、5月らしい微風が吹く。風に合わせて岩木山に雲がわく。更に山から飛ぶ雲が太陽を隠す。
 「本日午前中の条件」
 太陽に雲がかからず日が差す確率=90%
 風が吹かず水田が水鏡になる確率=40%
 岩木山の稜線が見える確立=30%
 すべて揃う確立=10.8%
 始発からチャンスは5列車で一度でもベストコンディションになる確率=54%
・・・・明日があるさ・・・でも、今日撮った水田は水を抜き始めていた。たぶん今頃は田植えが終わっているんだろうなぁ。それはそれで、狙いではある。
今日は、五能線と奥羽本線の掛け持ち撮影。かなり面白い撮影になった。それにしてもあちらこちらの畑でおじいちゃんと話しこんだ日だった。りんご畑では、秋までのりんごの手入れの方法(ついでにりんごの取り入れ前に連絡をいただけることに)、八甲田に掛かる雲と山瀬の話、今年の雪と季節の遅れの話・・・いろいろ楽しかった・・・のだが・・・最後に話を聞いた、じいちゃん・・・すんません、ま~ったく話が聞き取れませんでした。これが本来の津軽弁なのね。

pd-20050525-01 う~~ん、今度は水鏡にならない。きびし~っ!

pd-20050525-02 奥羽本線と五能線の掛け持ち撮影で忙しい

pd-20050525-03 たまには、きっちりとした走り写真も撮る

pd-20050525-04
おおっ、ED75貨物だ。この写真を中腰で撮るときに、ギクッと腰から音がした。大丈夫か!?

| | コメント (1) | トラックバック (0)

5月24日 晴れ待ちの一日

 天気予報でも、前日の空の雰囲気でも、今日の曇りははっきりしていて、朝から晴れ待ちのぬる~い気分。まあ、こんな日があっても良いかも。
 それでも、起きてみると明るめの曇り。意外にも早く起きだして、普段光線状態が悪くて撮影しにくいポイントを廻った。奥羽本線とリンゴの花、昨日見つけて撮れなかった弘南鉄道大鰐線、更に弘南鉄道の黒石線にも行ってみたが、こちらは岩木山が出ていなくてまったく撮影にならず・・終点黒石駅のスナップ。
 夕方遅くなってようやく太陽が見え始める。夜になると、微妙な雲の向こうに満月が見え隠れ。明日こそきっちり晴れてくれ!

pd-20050524-01 川に沿って、菜の花より小さな黄色い花が咲いていた

pd-20050524-02 りんごの丘を見て弘南鉄道大鰐線

pd-20050524-03 花の終わったサクランボに青い実が付き始めて、夏ももうすぐ

pd-20050524-05 夕方なんとか太陽が見えた

| | コメント (0) | トラックバック (0)

5月23日 大きなワニ・・それも・・

 朝から結構な雨それも真っ暗。こんな時に限って天気予報が当たるのが腹が立つ。
 最初二日間少々無理をしたので、今日は少しゆったりとしたい。と、思い出したのはパッケージビデオ用の資料作成。えっと、今日までの約束だったかも・・・雨の中、あわてて車の中でパソコンに向かうはめに。もちろん自業自得。
 昼過ぎには少々明るくなり始めた、となれば当然撮影に。一番近い路線ということで弘南鉄道の大鰐駅に向かう。駅前で出迎えてくれたのは、大きなワニ・・・このワニ、以前もピンクだったっけ?たしか青かったような気もするけど?
 結局一日曇りと雨の中、意外にも良い撮影になった。目的の晴れには、まだならない。たぶん明日も晴れ待ちの一日になりそう。

pd-20050523-04 大鰐駅前の大きなワニ、それもピンクでVサイン・・・・

pd-20050523-01 弘南鉄道大鰐線

pd-20050523-02 大鰐駅に留置してあるラッセル車は現役車両。今シーズンは大雪で20回以上も出動したと聞いた

pd-20050523-03 夕方はちょっとだけ奥羽本線の撮影

| | コメント (0) | トラックバック (0)

5月22日 空に大きな二重マル

 昨夜の予感は・・・はずれ。起きると空は薄めの雲に被われていた。山の撮影にはちょっと厳しい。その上風も吹いている。急遽予定を変更して奥羽本線の撮影に向かう。りんごの花はちょうど見ごろ。日本海、あけぼのを狙う。ふと空を見上げると、またまた日輪が、それも二重。写真の方も二重丸・・になってほしい!
 現地でお会いした地元のカメラマンは、なんと大正15年生まれ。私の父と同じ生まれだ。現地の撮影ポイントや花の時期など丁寧に教えていただいた。この方のアドバイスで昼間は花輪線に移動。国鉄色を良い感じで撮影、夕方は、もう一度奥羽本線に戻ってりんご畑を撮影。なにやら忙しい一日になった。
 夜になると・・・雨、明日の天気予報は・・・雨。さあ、どうしたモノかな?
 とりあえず、起きてから考えよう。

pd-20050522-01 青森のりんごの花は満開

pd-20050522-02 りんご畑も良い雰囲気

pd-20050522-05 空には巨大な日輪

pd-20050522-03 お昼は花輪線の十和田南駅の待合室で駅ソバ

pd-20050522-04
花輪線も田植えの真っ最中

| | コメント (0) | トラックバック (0)

5月21日 下北で目がチカチカ

 たどり着いた!ドリンク飲んで目を覚まし、なんとか午前3時に到着。かる~く寝酒で爆睡、6時には強烈な日差しで目が覚める。やったぁ!晴れだぁ!前回の上信越がどうにも晴れきらなかっただけにきっちりした晴れはめちゃくちゃ嬉しい。
 青森県、下北半島、大湊線、陸奥横浜は日本一の菜の花畑だそうだ。昨日の役場への電話で対応してくれた女の子の「明日は一番いいと思います」といのは間違いではなかった。菜の花の咲き方もばっちり。横浜の菜の花4回目にして最高の咲き方、最高の天気だ。・・・・・ところが・・・線路端に咲いてない。5~6ヶ所あたりを付けておいた場所はことごとく菜の花が植えてない。連作せずに毎年場所の変わる畑なので、だいぶ場所を探しておいたつもりだったが全部ダメ。これは厳しい。なんとかポイントを見つけて撮影。列車の来ない間は菜の花の撮影。見事な青空の下、一日菜の花を撮り続けて、目をつぶればキラキラ、チカチカ。農作業のおじさんや、撮影に来られた方とも話が出来て、なんとも楽しい撮影の一日だった。
 明日は水田に姿を映す岩木山狙い。山よ出ろ!風よ吹くな!・・なんか明日は当たりの予感・・・

pd-20050521-01 菜の花は満開。色合いもBEST

pd-20050521-02 たまに雲が出ても良い感じ

pd-20050521-03
線路脇の菜の花が少ないのが悲しい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

5月20日 東北道北上

 昨日の一眼デジカメのメンテナンスに続いて、今日もメンテナンスな一日で、朝から車載電源の内蔵電池を交換、撮影用の車のメンテをした上に、昨日うんともすんとも言わなくなった嫁の車のバッテリー交換。
 そんなこんなで家を出たのが4時過ぎ、更にコンパクトデジカメのメーカーさんでメンテしたデジカメを受け取って、結局東北道に乗ったのは夕方7時をまわっていた。
 日付の変わる0時現在、ようやく盛岡に到着。明日の目的は大湊線の菜の花。今日の観光課に電話して確認したところ、菜の花は満開とのこと。あと200キロ、果たして到着するんだろうか!?

pd-20050520-01 今日は撮るものなくて、PAで一枚

pd-20050520-02
空にはおぼろな月が出ている。明日はすっきり晴れてほしい!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

5月19日 白昼の軌陸車

 磐越東線では今日までSLの試運転を行っている。更に今日は良い天気。行く気ではあったのだが、いろいろ予定が入って残念ながら今年はパス。また来年走るのを楽しみにしよう。
 今日は都心巡り。出版社さんを廻って、一眼デジタルの撮像素子のクリーニング。夕方は編集者さんたちと一杯。昼間が暑かったこともあって、ビールのうまいことうまいこと。
 夜にはセレクトしたポジを送付して、とりあえず必須作業は終了。明日は撮影に出かけられそう。

pd-20050519-01 白昼の荻窪駅で見かけた軌陸車。運転席には人がいなくても、ゴンドラから駆動できるんですね。しばらく見入ってました

pd-20050519-02  帰りは贅沢にライナーで

| | コメント (0) | トラックバック (0)

5月18日 気付いてみれば

 昨日に引き続き眠い。それでも何とか諸々申請で税務署に出かけてた。昼飯を食べに店に入っても、なかなかオーダーが決まらない。スーパーに買い物に行っても、なんだか判断が遅い。
 もしや・・・・
 風邪薬を飲んで夕方から布団に入る。
 で、目覚めると、頭すっきり!なんと風邪を引いていたようだ・・・って、まったく気付かなかった。
 で、お仕事の締め切りギリギリ。あわてて作業に入り終わったのは朝方3時過ぎ。
 明日は打ち合わせが入っているけど、大丈夫かなぁ?

pd-20050518-01 去年辺りから庭に群生し始めた花、なんていう花なんでしょうか?

pd-20050518-02 庭のラベンダーも色付き始め、これを見ると富良野に行きたくなる

pd-20050518-03 これまた庭で野生化したイチゴ、今年はこれで最後か?


| | コメント (3) | トラックバック (0)

5月17日 快晴の家暮らし

 今週中に終わらせる仕事がいくつかあって、夜早寝して朝早めにおきだしたのだが、どうにも体がだるい。
 特に病気というワケでもないし、なんと言うコトないのだが、妙に眠い。結局、真っ青な空を見ながら昼寝。夕方ちょっと買い物に出て、夕方寝て、またまた夜早寝。
 なんか、一瞬にして一日が終わってしまった。はぁ。

pd-20050517-01 近所の生垣にも小さな花が咲いていた

| | コメント (0) | トラックバック (0)

5月16日 快晴の箱根登山鉄道

 昨夜は話も盛り上がり、けっこう深酒をしたつもりだったが、不思議なほど朝の目覚めはすっきり。窓を開ければ冷たい山の風が流れ込んできて気持ちが良い。
 朝食を終えて会は解散。予定では戻って溜まっている仕事を片付けるつもりだったのだが、あまりも天気が良い。さすがにまっすぐ帰るわけにも行かず、新緑の箱根登山鉄道を撮影。クリアな青空に新緑がキラキラ光ってなかなかの風景だった。
 帰りは弁当とビールを買い込んで一人でロマンスカーへ乗り込む。日記を書ききるつもりだったのだが・・・小田原を過ぎたところで爆睡。気付くと新宿駅に滑り込むところだった。

pd-20050516-01 朝の旅館、青空に新緑がきれい

pd-20050516-02 箱根登山鉄道では旧型も走っていた

pd-20050516-03 橋から見下ろした緑の風景

pd-20050516-04
有名ポイントでも撮影

pd-20050516-05 昨日乗ったスーパーはこね

pd-20050516-06
ビールと弁当で爆睡

| | コメント (0) | トラックバック (0)

5月15日 ロマンスカー展望

 いつもの旅暮らしは、もちろん撮影取材が中心だ。しかし、今日はめずらしく純粋な旅暮らし。鉄道界の先生、先輩方が定期的に企画している旅にゲスト参加させていただいた。
 集合は小田急新宿駅。乗る列車は3月にデビューしたスーパーはこね。それも先頭の展望席を16席借り切っての乗車と豪気な旅だ。はしゃぐおじさん達に時折訪れる子供らも少々ビビり気味、めったに乗れない列車に満足の旅だった。
 箱根湯本からは歩いて老舗旅館へ。これまためったに泊まらないパターンで感動。晩の宴会も盛り上がり、いやぁ楽しい旅でした。

pd-20050515-01 新宿に入線してくる50000系ロマンスカー、スーパーはこね

pd-20050515-02 先頭展望車からの車窓


pd-20050515-03  大人数ならではのシートアレンジ

pd-20050515-04 夜は箱根湯本の老舗旅館で

pd-20050515-05 夕食は上品なお料理

| | コメント (0) | トラックバック (0)

5月14日 槐(えんじゅ)満開

 10日ぶりに家に戻りあたりを見回すと、緑の雰囲気はだいぶ変わっている。特に多摩川の川原ではえんじゅの花が満開になっていた。
 えんじゅ・・えんじゅ・・字が思い出せない。辞書を引くと「槐」、ついでに意味を見てみると中国原産の木で「夏の花」とある。今日は上着が欲しいほどの寒さだが、季節は着実に夏に向かっているようだ。
 今日は午後から中国SLのビデオ編集打ち合わせ。3月に撮影した映像の最終チェックと構成の決定を行う。今回は長年担当してもらっているディレクタ氏に加えて、特別監修のスタッフにも入ってもらっている。今までとは、また違った作品になりそうな予感。日付を廻って帰宅。

pd-20050514-01 多摩川に咲く槐の花。川原一面に咲いて美しい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

5月13日 高原の雲

 昨夜の疑問符、やっぱりなぁ。朝は風と雨音で目を覚すことに。今日が今回の撮影の最終日。遂に終日五月晴れという日には当たらなかった。残念。
 しばらくすると雲間から真っ青な空が見え隠れする。中央本線の富士見、小淵沢とポイントを移動してみる。時折強い日差しが落ちるが長続きはしない。昼間で粘ったところで撮影終了。八王子で買い物をしてから暗くなる頃自宅へ。
 今回の撮影データを見てみると、全体に天気はイマイチだったものの、毎日必ず青空も見えて、気に入った写真もかなり撮れている。ただ、少々効率が悪かったかも。次回の撮影も頑張ろう!

pd-20050513-01 朝起きると強い雨。ああ、残念

pd-20050513-02 富士見の旧線鉄橋。雲間から見える青空はめちゃくちゃきれい

pd-20050513-03 カラマツの新緑は、やや進み気味

pd-20050513-04 雲が出るとこんな感じ

pd-20050513-05 帰り道、気まぐれに猿橋に寄ってみる。橋から下を見ると深い渓谷がけっこう怖い

pd-20050513-06
もみじには小さなタネが。右のタネにはなんかいる

| | コメント (0) | トラックバック (0)

5月12日 天気予報は晴れ!

 今回の撮影は、妙に天気がパターン化している。前日の天気予報はGOOD>朝起きるとどよ~んとした曇り>昼間には必ず青空が見えてくる。の繰り返しだ。起きたら青空という日はない。
 妙高に粘ること足掛け4日目。またも厳しい天気だ。山は見えているものの空は真っ白。う~~ん、次回に期待するしかなさそうだ。と、言うことで気分を入れ替えて今日は一日長野の地方私鉄巡りだ。長野電鉄各線を廻って、更に松本電鉄へ向かう。夕方には雨も降るが、それはそれで良いアクセント。けっこう楽しめた。
 明日の天気予報は朝から晴れ。ホントに?ほんと~に晴れるのか?と疑問符を付けながら明日は中央本線へ

pd-20050512-01 国道脇のパーキングに置いてあった巨大ロータリー除雪車。排気量約50リットル、800馬力。でかい!

pd-20050512-03 長野電鉄の道路併用橋。貴重な存在かも

pd-20050512-04 夕方には天気もどよ~んとしてくる。そして雨

pd-20050512-05 松本電鉄の電車。新宿で見かけるバスと同じカラーリングですね。たしかこの車両京王井の頭線の車両だったと思った。だとすれば高校の頃、通学で乗った電車かも

pd-20050512-06 今日一番の成果!?ここ2~3年で一番のお気に入り「飛露喜」GET!それもプレミア価格なしがうれしい。会津坂下のお酒なんですが、おいしいので気にしない


| | コメント (3) | トラックバック (0)

5月11日 空に日輪

 一昨日撮影した信越本線の妙高付近。せっかくの風景と新緑の季節を見せ付けられたものの天候に恵まれず納得の行く写真にならなかった。しかし、あのポイントは、どうにも気になる、と言うことで舞い戻ってきた。
 またまた天気予報では朝から晴れだったが、起きてみると深い霧の中。高原の朝という感じだ。9時ごろになって晴れてきたが空には薄い雲が広がっている。ふと、見上げれば空には大きな日輪が出ている。きれいな風景ではあるのだが・・・新緑を輝かせるような光にはならないのが残念だ。結局晴れ始めたのは午後になってから。山はすでに逆光になってアウト。ただ、この天気のおかげで、山にこだわらない撮影ポイントを見つけられた。うん。気分は前向きに、明日も粘ってみよう!

pd-20050511-01 朝9時ごろになって、ようやく山が顔を出す

pd-20050511-02 空には日輪が・・・

pd-20050511-03 山は見えているものの、これじゃぁなぁ・・・

pd-20050511-04 昼からは青空に

pd-20050511-05 古間近くにある旧線のトンネルを使った道

pd-20050511-06
明日も頑張るぞ・・しかし夕暮れには不気味な雲が広がった

| | コメント (0) | トラックバック (0)

5月10日 大糸線・新緑の国鉄色

 前回大糸線の非電化区間に撮影に来たのは昨年の11月。何も情報を見ないで来たもので線路脇で待っても待っても来るのは白に緑色のディーゼルカー。国鉄色のディーゼルカーは検査で走っていなかった。その後撮影に来る機会もなく、大糸線で国鉄色のディーゼルカーを見るのは今回が初めて。
 朝の白馬は強い風と雨。ありゃりゃ、今日もダメかな?と思っていると、7時前には急速に雲が遠のいていく。クリアに抜けた空。こんな空の色を見るのは久しぶりだ。山の新緑はベストの状態。日の光を受け、風になびいてキラキラとまぶしい。初めて見た国鉄色は新緑の風景によく似合っていた。

pd-20050510-01 朝から青空、気持ちがいい

pd-20050510-02 新緑に国鉄色はよく似合う

pd-20050510-03 新緑のタイミングはベスト

pd-20050510-04 2両の国鉄色の交換、懐かしい風景だ

pd-20050510-05 八方尾根に沈む月、明日も晴れの予感

| | コメント (3) | トラックバック (0)

5月9日 10万カウント感謝!

 ホームページ「鉄道写真どっとネット」を開設して6月で3年、本日10万カウントになりました。(カウンターはtopページ一番下にあります)これまで続けて来られたのも遊びに来てくださる皆様のおかげです。これからもよろしくお願いします。
 日記を始めてから、本編の更新が滞ってます。反省中!近いうちに更新しなくては・・・
 今日こそは晴れを予想して、黒姫、妙高バックの撮影をするつもりだったのだが、朝起きると山の山頂が雲に隠れている。天気そのものは悪くないので、妙高高原あたりで、ちょこちょこ撮影しながら山が現れるのを待っていたのだが・・・どんどん雲が厚くなって、ドン曇り。午前中で信越本線を諦めて長野電鉄へ。こちらはりんごの花が満開で素晴らしい状態。ただ、例によって雲が・・・
 明日こそ晴れますように。

pd-20050509-00 おかげさまで10万カウント。あぶなく自爆

pd-20050509-01 残念ながら山頂は見えず

pd-20050509-02 妙高では真っ赤な花桃が満開

pd-20050509-03 湯田中ではりんごの花が満開

pd-20050509-04 りんご特急・・いい電車です

pd-20050509-05 今日のお風呂は、共同浴場と迷ったあげく、湯田中温泉駅にある楓の湯

| | コメント (7) | トラックバック (1)

5月8日 ほくほく線晴れず・・

 朝の撮影は北越急行ほくほく線、上越市に近い田んぼの中で始めた。今日の天気予報は晴れベースだったのだが・・・朝からどんよりとした曇り。時折雲間から日が差すくらい。青空バックで水の入った田んぼを撮ろうと思っていただけに、厳しい撮影になった。
 こんな時は空バックにならないように山あいに入って見下ろすか、列車アップに限る。一昨日撮影していたエリアへ移動、なんとか撮影らしくなった。午後からは晴れてくることを期待して、再度田んぼのポイントへ戻る。しかし、雲はいっそう厚くなる。結局明日の撮影に向けて信越本線でロケハン。なにやら今回の撮影はロケハンばっかりやっているような気が・・・明日こそは!

pd-20050508-01 朝のほくほく線はどんより・・

pd-20050508-02 昼にはなんとか日差しが。新芽がきれい
pd-20050508-03 青空はクリアにならず、列車アップ狙いだ

pd-20050508-04 上越市近くでは、麦畑が風に揺れていた

pd-20050508-05 昨日に引き続き共同浴場。妙高高原の街中の温泉で200円。うめも沸かしもしない源泉をがんがんかけ流し。気持ち良い

pd-20050508-06 風呂から出ても明るかったので野尻湖へ。誰もいない霧の風景


| | コメント (0) | トラックバック (0)

5月7日 飯山線の天気は七変化

 今日の天気予報は曇りと雨、しっとりとした飯山線を撮影しようと新潟と長野の県境に向かった。朝は予報通り強い雨、次第に雨が弱まるとしっとりとした風景に、更に少し日差しが出るとあたりは薄い霞に。その後も新緑がきらきら光る快晴から、しぐれにような真っ暗な雲まで・・・なんでもありの一日だった俯瞰中にどんより天気でフィルムカメラはシャッター切らず・・まで、なんとも目まぐるしい一日でした。撮影を終えてからは、野沢温泉に。共同浴場「麻釜湯」地元の方にお断りして無料。なんでも野沢温泉には共同浴場が13ヶ所あるそうな。小さな風呂だったが良いお湯で、すばらしい! 次回の野沢温泉も共同浴場を探してみよう。

pd-20050507-02 新潟と長野の県境辺りには、まだまだ雪が残っていた

pd-20050507-03 長野に近づくと新緑が美しい

pd-20050507-01 緑の出始めた立ち木を行く

pd-20050507-04 夕方には千曲川沿いの菜の花祭り会場へ。タッチの差で太陽は雲の中に・・

pd-20050507-05 野沢温泉の共同浴場

| | コメント (0) | トラックバック (0)

5月6日 残雪の棚田

 十日町を発ったのは朝もゆっくりした時間。街中ではソメイヨシノは散り八重桜が咲いている。昨日は立夏、春というより初夏の装いだった。ところが街を外れると風景は一変。そこかしこに雪が残っている。山の木々は緑、田んぼにも水が入っているのにメートル単位で残る雪が不思議な風景になっていた。
 今日は基本的にロケハン。今回の北越急行ほくほく線は、トンネルが多い上に多少線路が地上に出ていても、防音壁に囲まれている区間もあって、なかなか撮影ポイントが見つからない。新しいポイントを探そうと歩き回るが、ようやく見つけた林道も雪の壁に阻まれて進めない。詳細なロケハンは後日になりそうだ。
 昼近くなって厚い雲から青空が見え始めた。ほくほく大島駅に立ち寄ると待合室の大きな写真に棚田が写っている。この辺の棚田は、水路で水を引くわけではなく、田んぼに残った雪を水源に作るのだと言う。これは見てみたい。天気も良くなってきたので早速山に向かった。まあ、そんなに簡単に撮影向けの場所が見つかる訳もなく2時間ほどうろうろしてようやく気に入ったポイントを発見。山には残雪、棚田は水を湛え、新緑と桜が時折さす日の光に輝いていた。撮影を終えてもコーヒーを入れてしばらく眺めていました。

pd-20050506-01 撮影ポイントに向かう道は、雪に阻まれて・・・

pd-20050506-02 線路を見下ろす丘にはカタクリの花が

pd-20050506-03 ふきのとうも良い感じ

pd-20050506-04 残雪の棚田が美しい。ぜひ写真をクリックして大きくしてみてください

pd-20050506-05 残雪の沢に新緑の木

pd-20050506-06 お昼は安塚の道の駅でお蕎麦。そば粉100%の割りにもちっとした感じがおいしい。天ぷらは、うど、こごみ、よもぎ、ふきのとう・・・春の味を堪能しました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

5月5日 SLばんえつ物語

 昨夜遅く、友人が東北撮影から磐越西線に到着、つるんでの撮影になった。今日は一日SLばんえつ物語号を狙う。けっこう気温も高いせいで少々煙は少ないが、明るい色の新緑の中で黒い汽車は良く似合う。一日気持ちの良い撮影になった。夕方、渋滞に立ち向かう友人を見送って、少々明るさが残る中、蒲原鉄道の廃線跡に行ってみた。ほとんどの線路はレールも枕木も取り払われて、草生している。村松駅の近くにはモハ71とクハ10が屋根付で保存してある。保存場所の説明を読むと、どうも個人でお金を出して保存しているらしい。松村駅跡は駅舎はバス停の待合室になっているもののホームと線路はすべて撤去されてバスターミナルへ、敷地の外れには電気機関車ED1とモハ31だけが残されていた。廃止されてからそれほど時間が経っていないにも係わらずの変わりよう・・少しさびしい風景だ。

pd-20050505-01 迫力のC57,この角度が一番好き

pd-20050505-02 お昼は喜多方でラーメン、GWの渋滞で、お気に入りの店には行き着けず、初めての店で。

pd-20050505-03 夕景。あまりにも煙がなくて爆沈・・・

pd-20050505-04 田んぼの中に残された電車、少しさびしい風景

pd-20050505-05 村松駅跡の外れにも電車と機関車が残されていた

| | コメント (0) | トラックバック (0)

5月4日 磐越西線・新緑

 先に東北に撮影に行っている友人から、桜がまだ大丈夫との連絡があり、走り始めてもまだ迷っていた。迷ったあげくに結局磐越方面撮影で決定。磐越西線電化>只見線>磐越西線非電化と移動。この時期の風景が面白いのが、少々標高が上下するだけで、まったく景色が変わること。桜が残っているかと思えば、新緑がかなり進んでいる。景色の選びがいのある時期だ。
 只見線は、まだ少々新緑が早すぎ。山の広葉樹はうっすらと白くなっている程度、来週か再来週がきれいだろう。磐越西線に入ると出始めの新緑がきれい、新緑とSLばんえつ物語の組合せを楽しんだ。

pd-20050504-01 只見線の風っこ、新緑の出方は、もう一息

pd-20050504-02 SLばんえつ物語、5月の八度マークはこいのぼり

pd-20050504-03 夕日の中を行くC57


| | コメント (0) | トラックバック (0)

5月3日 新緑のフィールドへ

 足の速い桜に逃げられて、急遽予定を新緑狙いに変更。それにしても今年の桜は遅かったり早かったり、終わってみれば、ほぼ例年並み・・・たっぷり踊らされましたね。
 昨晩出発のつもりが出そびれて、朝は朝でたっぷり寝坊、ポジ送付ご依頼の電話で起こしてもらった。で、午前中は沖縄の風景ポジをセレクト、夕方になってようやく積み込み開始。
 さて、明日はどこの撮影から始めようかな?

pd-20050503-01 磐越自動車道のパーキングにはどこから持ってきたのか雪の山が

| | コメント (0) | トラックバック (0)

5月2日 出発準備

 桜の撮影が終わってから、思いのほか家暮らしが長引いたが、ようやく撮影に出れそう。ただ、5月の半ばには、またまた用事があるので、とりあえず10日間ほどの撮影になりそう。
 今日は撮影の準備と、オーダーをいただいていたポジのセレクト発送で一日終わり。夜には出ようと思っていたが、今回もとろとろで3日スタートになりそう。

pd-20050502-01 庭のタンポポも綿毛に。春も終わり?

pd-20050502-02 出てきたチョコエッグはようやくSL=E10で渋め

| | コメント (0) | トラックバック (0)

5月1日 GWの都内へ

 今日は午後から都内で撮影、品川駅に降りると最近出来た水族館の待ち時間2時間の看板、けっこう混んでました。撮影は品川から六本木~青山へと進んで行きますが、う~~ん、あまり土地勘のない場所だけになぁ。いろんな世界を見ることが出来ました・・・まあ、いろいろ都合があって、細かく書けないもので、この辺で。

pd-20050501-01 待ち合わせまでのちょっとの時間にコンパクトデジで

pd-20050501-02 品川水族館も、けっこうな人手

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2005年4月 | トップページ | 2005年6月 »