« 2005年2月 | トップページ | 2005年4月 »

3月31日 車のテーブル

 まだまだ、出かけられない。せっかく時間があったので、かねてより作ろうと思っていた車用のテーブルを作った。これで撮影中の車の料理、お仕事などなど便利になりそう。
 今日は東京でも桜開花のニュース。桜目前ですね。天気は悪くはないけれど、ど~も安定しない。桜満開の頃には全国で安定しますように!
 明日はついに4月かぁ!

pd-200500331 車用のテーブル完成。またまた旅暮らしも快適に!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3月30日 ぽっかりと一日

 車のメンテナンス、ブレーキパッドを換えて、オイル類を換えて、昨日タイヤも換えた。車の準備はOK。とりあえずデスクワークも終わらせていて、春の出発準備完了。ただ、金曜日に少々約束があって、まだ出られないのが残念。
 近場の撮影でも行こうかと思いながら、ぼ~っと過ごした一日。まあ、こんな日があっても良いか。
 夜になって例によって荷物を出しにコンビニへ。何を思ったか高~いアイスを買って帰った。

pd-200500330 380円。スプーンまで専用。たしかにうまいんだけど、やっぱり高いな・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3月29日 春の準備開始

 昨日の夜がたたって、起きたら昼。
 午後からは春の撮影向けの準備にかかる。まずはスタッドレスタイヤから夏タイヤへの履き替え。以前ジムニーに乗っていた頃には、レースの真似事をしていたりして、4本履きかえでも5~6分あればなんとかなった。・・・のだが、今の車は重い。私の持っているジャッキではなかなか上がらない。ようやく上げたと思ったら未舗装の地面が沈んだりして・・・最近ではお店にお任せだ。
 
pd-200500329 最近ではタイヤ交換はお店にお任せ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3月28日 桜開花!

 ついに来たぁ! 夕方のニュースで高知県で桜開花の情報。例年より少し遅め、昨年よりは10日以上遅いそうだ。まあ、昨年が異常に早かったのだけど。桜に向けて出かける準備をしなくては!
 今回の撮影前に必須のデスクワークも、ようやく最後になった。ちょっとばっかり始めるのが遅かったのと、少々手間取って結局終わったのが朝の5時。昨日に引き続きコンビニから発送したときには、空が明るくなり始めていた。
 その上、夕飯の仕込をし始めたもので・・寝たのは6時過ぎ・・・

pd-200500328 本日発売の週刊現代で「絶対・鉄道主義」担当させてもらいました。見てくださいね。


 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3月27日 北海道ちほく鉄道が・・

 昨日のしゃっくりは治ったものの、どうも仕事の進み具合が遅い。それもで編集部にこれ以上迷惑もかけられない。今日は少し進んではダレるの繰り返しだった。夏の北海道セレクト完了は深夜。気付いてみれば24時間以上家から出ていない。こんなに良い天気だったのに。
 桜もカウントダウン状態になっているし、明日こそはペースを上げよう!(またまた、にんじんぶら下げて仕事するコトに・・・)
 仕事を終えてニュースを見ると「北海道ちほく鉄道全線廃止」の文字が!ちょうどセレクトしていたところだし、取材時にずいぶんとお世話になった路線だし・・・隠れた撮影地のたくさんある路線だし・・・山越え区間だけはしょうがないけど、両方の町に近い区間は大丈夫だろうと思っていただけに、けっこうショック。無くなる路線にはあまり行かない方だが、この夏ちほく鉄道には行ってみたい。

pd-200500327 ようやく家を出たのが深夜のコンビに原稿発送。24時間以上シャッターを切らなかったのも今年初めてかも。

pd-200500327-02 十数年前、カメラマンデビュー作の「newローカル鉄道:第三セクターのすべて(山と渓谷社)」の取材で訪れてから、何度も出向いた路線。来年4月の廃止が悲しい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3月26日 しゃっくりな一日

 今日で一週間撮影していない。天気も良くて撮影日和。今日当たりだったら、青梅線の梅あたりが狙い目、裏高尾でもいいし、水戸偕楽園の梅も今日がbestかも。
 ところが今日も朝から机に向かう。来月出るガイドブックの最終校正を終えて。夏向きのポジセレクトに入った・・・のだが、昨日の夜から様子がおかしい。仕事を始めるとしゃっくりが出る。続く。とにかく続く。最後にはぐったりしてきた。
 今日の昼間、テレビアンテナを付け替えてもらった。今までボロボロだったチャンネルも写りはばっちり。つい映画ホワトアウトなんぞを見てしまった。「ああっあの深さのラッセルはきついんだよなぁ」などと話しながら見ている。ストーリーと違うところで感動したりして。よくよく考えたら小説は読んだが、全編通して見たのは始めて。
 ふと気付けばしゃっくりは止まっている。よしチャンスとパソコンに向かうと・・・しゃっくりが出始めた。

pd-200500326 新しいアンテナ。こんなに映りが良くなるとは。でも本当に地上デジタルだけになるんでしょうか?あんまり信じてないけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3月25日 桜のつぼみ

 ちょっと用事があって朝から杉並の実家に向かった。約束の時間に少々早かったので、少し遠回りして子供の頃歩いた道を通ってみた。チェーン店の派手な看板が並んで町並みは変わったように見えた。しかし、よくよく見てみると小学校の頃入り浸っていた写真屋には見覚えのある顔、文房具屋にも見覚えのある顔、小学校のとき閉めた駄菓子屋は相変わらず閉めたまま。なんとなく入らなかった稲荷神社も、路地の向こうにちょっと覗いただけで、今日も入らなかった。なんか、久々にみたような気が。
 午後からは打ち合わせで四ツ谷へ。これまた少々時間があったので、お堀端を散歩。もうすぐ開花の桜のつぼみを見てみる。だいぶ大きくなっていたものの、まだピンク色は見えない。爛漫の春はもうすぐだ。
 今日は、ちょいと早めに寝ようっと。

pd-200500325-01 四ッ谷駅からお堀方向を見る

pd-200500325-02 桜のつぼみもだいぶ大きくなった


  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3月24日 後悔先にたたず・・・

 私は花粉症ではない。誰がなんと言っても花粉症ではないのである。
 ところが昨日の雨の中、妙にすがすがしい気分になったのは何でだろうか?まあ、とくかく花粉症ではない。
 今日は朝から、車のメンテナンスでディーラー、会社の口座の件で銀行、買い物、もろもろ出回っていた。帰りがけについ最近開通した圏央道を見に行こうという話になった。その近くにまっ黄色の杉の木が。ふらふらと近づいて花の撮影を、で、つまんだ杉の花を放した瞬間、枝全体から雲のような花粉が!!それも避けきれずに頭から被った。ひょえ~~って感じで、家に飛び帰りシャワー・・・・・するんじゃなかった。まだ、鼻の奥がへんだぞ。
 夕方からは、送ってもらった最終校正のチェック。明日の試写会用のサンプル映像(までは完了)、これから夏の北海道セレクト。今日も何時に寝れるんでしょうか??

pd-200500324-01 おおっ!丸々太った杉の花

pd-200500324-02 花粉と花でまっ黄色

pd-200500324-03 圏央道のインター

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3月23日 東京小旅行?

 結局仕事が終わったのが朝5時半・・・なんだか、夜型に戻ってしまいそうな予感。起きれば11時で約束の時間ギリギリに飛び出すはめに。なんとか打ち合わせを終えると次の約束までけっこう時間がある。何をするかなぁとか思っているときに、ふと思いついたのが上野地上駅。そのまま山手線に飛び乗った。
 ずいぶん来てなかった。前にいつ来たのか覚えてないくらいだ。う~~ん、ずいぶん変わったなぁ。なにか小奇麗になって!あの頃の雑多な感じはなくなっちゃいましたね。でも、そこかしこに面影は残っていて、複雑な印象でした。
 夜は、友人のお誘いで、会社設立のお祝いをしていただいた。招待してもらったBar、窓からの景色がすばらしい!視界いっぱいに新幹線、東海道、京浜東北、山の手・・ひっきりなしに列車が走る。たびたび話も中断して3列車併送だぁ!とか見入る。んでおもむろに話が続いたり。なんとも言えない雰囲気で楽しかった。
 打ち合わせへの行きがけには、初めて小田急のスーパーロマンスカーも見たし、今日は東京小旅行をした気分。

pd-200500323-01 偶然見た小田急のスーパーロマンスカー、一回りでかく見える

pd-200500323-02 けっこうな雨が降っていた

pd-200500323-03 ずいぶん感じが変わった上野地上駅

pd-200500323-04 この辺は昔の雰囲気

pd-200500323-06 よっぱらいながら撮った「出雲」、最高のbar!

 

| | コメント (2) | トラックバック (1)

3月22日 春は微妙な季節!?

 昨日までのきれいな晴れから、今日は曇り>雨の天気。喜んだのはウチの家族たち。と、言うのも、私を除く3人は花粉症。特にヨメと長男はかなり強烈な症状が出ていてかわいそう。ここ数日は二人とも、一歩も家を出ていないほどだ。家でじっと花粉が通り過ぎるのを待つしかないようだ。当然買い物も私のお仕事。しかしなぁ、季節感を追い求める仕事だけに、ど~も微妙。早く終わらないかな?と、言いながらも桜を頑張らねば!
 さてさて、現在も明日までのコンペ資料作成中。電話でご依頼いただいた明後日までの原稿も進行中。金曜日までのサンプルVTR制作も進行中、次回撮影の準備も進行中・・・・・・大丈夫でしょうか??昨日納入したデジデータの評判が良くて、上機嫌で仕事してますんで、なんとかなるでしょう。
 
pd-200500322 どよんとした空。喜ぶ家族?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

3月21日 3連休の終わりに

 結局3連休は、家暮らし。それも、机に向かったり、撮影中のHDDレコーダー保存分の番組みたり。それなりにのんびりした。まあ、例によってのんびりし続けて締め切りギリギリ。お約束の仕事が出来たのは21日の午前3時・・・・近くのコンビニに午前5時までに持ち込めば、その日のうちに届けることが出来る。すっごく便利ではあるのだが、どうも夜型が加速する理由のひとつかも。

pd-200500321 学研刊鉄道で行く別冊の「寝台列車の旅」、一部写真を担当させていただいています

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3月20日 卒業式の写真

 中国に撮影に行っている間に、結婚記念日が過ぎ、ムスメの中学卒業式が過ぎた。今回も出席出来ない悪い親だが、こんな仕事をしてしまっているので許してもらおうかな?卒業式のデジカメ写真を見る。楽しそうな中学でよかった。とりあえず兄妹とも義務教育終了、少しだけ肩の荷が下りた。本当はこれからが大変なんだろうけど。
 結婚記念日不在の件はご想像に・・・・

 今日は朝から撮影テープのダビング、資料整理。まだ、某誌の夏向け原稿まとめと、某メーカー納入のデータ整理が残っている。明日中に終わるのか!?不安

pd-200500320 ムスメの卒業式、出れなかったのがちょっと残念

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3月19日 トマタマスープ

 朝起きたら10時過ぎ。しばらくメールが見れなかったこともあって、お仕事が溜まっていた。ここ数日で頑張らねば。まずは、今月末に出る本の校正。行きがけに出来なかった分が届いていた。お昼までの締め切りであわてて机に向かう。毎度皆様にはご迷惑をおかけして・・・
 午後は行きつけの整体に。少々肩を痛めていたのと、歩きすぎでふらふら。マッサージしてもらって、家でお昼寝。あっという間に一日が過ぎた。
 夜は中国でちょっと気に入ったスープを作る。

<トマタマスープの作り方 :4人前>
材料:トマトちいさめ2個、タマゴ6個、小松菜半わ、ガラスープ、塩、コショウ、ごま油、ラード(野菜は青梗菜でもほうれん草でもOK)

1)お好みの濃さでガラスープ(中華スープ)を鍋に作っておく。コショウはやや控えめに
2)小松菜は半分の長さに切って軽く湯がいて色止めしておく
3)トマトは5ミリくらいの輪切りにしてタネを抜いておく
4)タマゴは溶いて、強めに熱したフライパンにごま油とラードをかなり多めにひく(焼き始めは揚がるくらいに)
 厚めの卵焼きを作る。油多めでふわっと焼く。
5)大きなスープ皿に焼いた卵を敷き、タマゴの上に小松菜と生のトマトをトッピング
6)ぐつぐつに沸かしたスープをかけて出来上がり。酸味が消えないように、鍋でトマトを煮ないのがポイント。

pd-200500319 3色がきれいなトマタマスープ。簡単でおいしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3月18日 菜の花と青空に送られて

今日は日本に帰るだけ。成都からの飛行機は13時40分発。健為のホテルを7時に出て、とちゅう菜の花畑をいくつか撮影してから空港に向かった。
 空港では芭石鉄道で出会った方2名と合えて、いっしょにチェック。機内では、いろいろな話を聞きながら成田へ。8時間の機内もあっと言う間。成田で数ヶ所に電話連絡してホテルに車を取りに寄ってから自宅へ。帰宅は日付が廻った頃だった。当然夜は爆睡。

pd-200500318-01 成都近くの青龍では菜の花の撮影

pd-200500318-02 帰りの成都では初めて青空を見た

 

| | コメント (1) | トラックバック (0)

3月17日 芭石鉄道最終日

 正味7日間の予定の撮影も今日が最終日。ずいぶん寝たためか、昨日のだるさも落ち着いた。今日は一番山奥の黄村と芭講の市場に向かうことにした。
 列車の中でも、市場でも、線路近くでも、とにかく芭石鉄道に来て感じたのがフレンドリーな人たちだ。ちょっと合図をしてカメラを向けても、いやな顔ひとつしない。むしろ地元の人も楽しんでくれているようだ。鉄道を撮影する人意外、ほとんど観光客も来ない村ならではなのだろう。とにかく楽しい撮影になった。ちょっと難を言えば、とにかく人が多い。四川省の人口は公称7500万人、実際にはもっと居るらしい。どんな山奥でもたくさんの人であふれている。カメラを出したときに、めちゃくちゃ集まって来る人たちは、楽しい反面、あまりにも多すぎて少々疲れ気味。
 撮影3日目くらいに考えた構成に必要なカットはすべて撮影終了。気持ちよくホテルへ。

 pd-200500317-01 芭講の駅でもらったハマキ。意外にもうまい

pd-200500317-02 芭講の市場。素朴に盛況だ

pd-200500317-06 昼にはもう一度鉱山に向かう

pd-200500317-03 炭鉱のにいちゃん。いい顔

pd-200500317-04 山奥の黄村駅近くでなじむ。この子たちが隣の駅まで三脚を運んでくれた

pd-200500317-05 健為の街にある大橋、夜にはライトアップされる

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3月16日 ついにダウン

 朝起きたときから調子が悪かった。風邪をひいたわけでもないがだるい。それでもなんとか出かけた。今日は臨時駅の近くで一日撮影することにした。
 いつものような真っ暗な客車で駅に向かい、しばらくのんびりしてカメラをセット。予定では走るはずだった貨物列車は来ない。撮影ポイントを変えるはずだったが、どうにもこうにも体が動かない。そのままのポイントで、戻る旅客と2本目の旅客をなんとか撮影。カメラを片付けて線路脇にある診療所で休ませてもらっていた。さて歩かねば、と思った瞬間気持ち悪くなってダウン。ご丁寧に医者の前で倒れたもので、めちゃくちゃ心配をかけた。
 結局歩くのを諦めて、2本目の戻る列車でスイッチバックの蜜蜂岩駅へ移動。一昨日と同じ食堂で休み休み撮影。早々に宿に戻った。この日の晩飯はカロリーメートとバナナ。撮影に出てこんなコトはかつてなかっただけに、びっくりした。夕方7時にはベットの中でお休みだ。

 pd-200500316-01 昼飯・・手が付かずの図

pd-200500316-02 蜜蜂岩の駅ではゲームの向こうを汽車が行く

pd-200500316-03 スイッチバックの駅で上下列車の交換

pd-200500316-04 客車の窓から菜の花

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3月15日 芭石の熱い一日・蒸気10往復

 撮影を始めてから、ほとんど毎日雨が降っている。元々天気の良いない地方で、雲を通して太陽が見えれば十分晴れと言われるほどだ。今朝も朝から雨が降っていた。6時半にガイドといったん集合したものの、少々疲れが出始めたこともあり、列車に乗って山には向かわず、躍進の街中を行く汽車を一日撮ることに決めた。結局ホテルを出たのは8時、1番列車が山から降りてくる少し前に躍進駅に着いた。
 駅に着くと、居るはずのない機関車が向かってくる。それも長大な貨物列車の先頭に付いて走り始める。普段の蒸気貨物列車は7~8両程度。しかしこの列車は約40両以上。走っていったのを見送って呆然としていると、すぐに帰ってくる言う。結局6往復。定期列車を合わせると10往復。それも躍進駅では入れ替えを繰り返すので、休む間もないほど撮影することが出来た。

pd-200500315-01 石炭を積むホッパーから出てきた石炭車を蒸気機関車が引き出してくる

pd-200500315-02 意外にも軽々牽いて行く

pd-200500312-05 躍進の街。宮崎アニメの世界を見ているようだった

pd-200500315-03 躍進の市場でも気持ちよく迎えてくれた

pd-200500315-04 お昼を食べた食堂で。お米はいったんゆでて、御ひつに入れて蒸しあげる

pd-200500315-05 忙しい一日だった


| | コメント (0) | トラックバック (0)

3月14日 蜜蜂岩駅でまったり

 車の入れる最後の駅躍進、そこから一駅進むと、この鉄道唯一のスイッチバック駅がある。今日は一日この駅付近で過ごすことにした。いつものように早朝の一番列車に乗り込み、この駅に向かった。降りた列車の機関車の付け替え、発車を撮影して近くの食堂に荷物を置いて一息。
 定期列車は麓の駅を7時、10時半、2時、5時半と、3時間半ごとに4往復走る。片道1時間15分くらいで走るので、撮影間隔はかなり長い。
 この日は、臨時の貨物列車が走るとの情報で、食堂から歩き出し、菜の花の真ん中で列車を待っていた。予定より少々遅れて汽車が登ってくる。遠くに見える汽車は3両の小さな貨車に荷物を積んで、菜の花を間を走る。いったんスイッチバックに入り、機関車を付け替えて目の前に菜の花の中を行く・・・はずだった。しばらくして汽笛が聞こえて走り出した汽車は、目の前には来ないで、元来た道を戻っていった・・・・・駅に戻ってみると、さっきまで居た食堂前にたくさんの肥料が積みあがっている。この商店に荷物を降ろして帰ったようだ。残念。
 あとは、一日のんびりと撮影、スイッチバックを行き来する汽車。少しだけ歩いてトンネルや菜の花の中で撮影。撮っては食堂に戻り、食事をしたり走る廻るニワトリを追い回したり。ゆっくりと一日が過ぎていた。

 pd-200500314-05 蜜蜂岩駅はスイッチバックの駅

pd-200500314-02 ちょっと仕事が終われば、すぐ集まってトランプやマージャン。あくせくしない生活が羨ましい。

pd-200500314-06 トランプらしきゲーム、ルールが良く分からない

pd-200500314-03 食堂に居たおじいちゃん、良い雰囲気

pd-200500314-04 夜のご飯のメインは豚の膝の煮込み。辛い料理の中で落ち着く味で一番うまかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3月13日 鉱山トロッコ

 同行の3名は今日で帰国。朝の躍進駅でお別れだ。
 撮影する3名を車窓に見ながら山へと向かう。本日の第一の目的地は終点の黄村駅。駅を見下ろす丘の上にある炭鉱に出向いた。小さなトロッコを人が追押してトンネルから出てくる。意外なほど軽々動く。駅のすぐ上まで来ると、貨車に石炭を積むホッパーへと石炭を投げ落とす。昔の日本でも良く見られたはずの景色をじっくりと見ることができた。
 丘の上から炭鉱の出口へ移動しようと、機材を片付けると、炭鉱の親方が「もうすぐ列車が来るぞ」と止めてくれた。石炭が溜まったので、取りに来る臨時貨物が走ってくると言う。しばらくすると山々に汽笛を響かせながら小さな貨物列車が向かってきた。
 一時は休山になっていた鉱山、比較的最近になって採掘を始めたと言う。おかげで芭石鉄道にも数多くの貨物列車が走るようになった。午後は終点に近い芭講の街でのんびりしながら撮影、早めに宿へと戻った。

pd-200500313-01 炭鉱から掘り出した石炭は人の手で運ばれる

pd-200500313-02 終点黄村駅近くの子供たち、ここのカメラマンに良くしてくれる家で楽しませてくれる

pd-200500313-03 芭講の街では馬で運ぶ荷物も

pd-200500313-04 日曜日は満員の客車。20人くらいの団体で、成都の大学生。昨年放映されたCCTV(中国の国営放送)の番組から、国内でも人気が高まっていると言う

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3月12日 フォトラン

 今回の撮影同行者は3名、HN=C57135さんを始め、世界各地の撮影のベテラン揃いで、いろいろ教えていただいた。同行者3名は、本日の撮影が実質最終日で、明日朝帰国する。この日、列車を一本借り切って、撮影用に走らせてもらうことになった。
 ホテル出発は昨日と同じ、朝からの雨。チャーターした列車には乗らずに、始発列車でスイッチバックの駅、蜜蜂岩駅に向かう、始発列車から遅れること1時間半でチャーター列車が走ってくる。まず、それを撮影して、停車した列車に乗り込み、撮影ポイントで降ろしてもらってカメラをセット、バックして走りなおす列車を撮影・・・それを何度も繰り返した。圧巻だったのはトンネルの飛び出し。いったんバックしてトンネルの中で止まった列車が発車。強烈じゃ煙をまとって飛び出してくる。小さな機関車とは思えないような迫力だった。
 午後は仙人脚から歩きながら定期列車を撮影してホテルに戻る。

pd-200500312-02 菜の花を行くチャーター列車

pd-200500312-03 トンネルから飛び出す

pd-200500312-04 現地でお会いした皆様と記念写真

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3月11日 C型蒸気との出会い

 朝は5時半起床、ホテルを6時過ぎに出る。到着した駅は、他の鉄道とつながっていない石渓駅。もっとも麓にある駅だ。
 芭石鉄道は全線で約20Km、線路幅はナローゲージと呼ばれる約72センチ、小さな機関車3両が動いている。麓の駅、石渓から車が入れる最後の駅躍進までは電化されていて、これまた小さな機関車が長大な石炭列車を牽いて走っている。躍進駅から先は、ほとんど車で入ることが出来ない、列車と歩きの一週間が始まる。
 走り出した列車は、揺れる揺れる。2軸のボギー客車は強烈に揺れる。その上客車には電気がない。夜明け前の発車、トンネルの中はまっくらだ。窓もガラスがない。板の窓を開ければ煙が車内に漂い、雨は直接降ってくる。経験したことのない鉄道旅だ。いったん終点の黄村まで乗る。心配していた菜の花の咲き具合は、時期的にOK。昨年よりは少々畑の位置が悪いとのコト。それでも十分撮影になりそうだ。
 この日は一日歩きながら撮影、暗くなり始めてから宿へ戻る。

pd-200500312-01 朝の石渓駅、夜明け前の駅で機関車に出会った

pd-200500311-01 菜の花の中を行く旅客列車、一日4往復走っている

pd-200500311-02 臨時の貨物列車、通常は石炭列車、この日は木材を積んでいた

pd-200500311-03 食堂と同じくらい床屋がある

pd-200500311-04 お兄ちゃんは弟思い・・でも、親戚に集められた従兄弟、両親は街に仕事へ行っている

pd-200500311-05 街での晩飯は、火鍋、好きな串をとって煮て食べる

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3月10日 パンダの故郷、成都へ

 成田のホテル、電話で目を覚ました・・・乗るはずのバスが出る時間。いきなりやってしまった、初日から寝坊。あわててロビーに向かいタクシーを手配、なんとか出発に間に合った。同行の3名には早速迷惑をかけて、この先どうなるコトやら。
 成田を朝発って、北京空港ではいったん荷物を持って飛行機を降り、入国審査を通り、同じ飛行機に乗り直す。約8時間でパンダの故郷、成都に到着。そのまま南に3時間、あたり一面の菜の花畑を走り続け、芭石鉄道に近い街、健為に到着した。到着したころには暗くなり、食事をして、そのまま就寝。

pd-200500310-01 北京空港で飛行機を降りて、入国審査

pd-200500310-02 成田から約8時間、パンダのふるさと成都へ到着

pd-200500310-03 夜は健為の街でごはん

pd-200500310-04 泊まったホテルには芭石鉄道の案内も・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

現在 撮影中!

 3月10日から、撮影に出かけています。
 中国四川省で、菜の花の中を走る、小さな蒸気機関車が撮りたいと思ってます。
 ネット環境がなさそうなので、3月20日ごろまでお休みさせてください。
 戻りましたら、まとめてアップしますね。

 掲示板などは、副管理人が見ています。お急ぎの用事などは、メールでお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3月9日 帳尻だけは

 今日も朝からバタバタ。撮影の準備と買出し。編集ディレクタ氏の所を訪ねてテープを渡し少々構成の打ち合わせ。昔からの付き合いで言いたいことを言う間なもんで、思いっきりダメ出しされた。撮影から帰ったらもっとマジメに考えますんで、なにとぞ御容赦!更に昨日書いた原稿を持って出版社へ。先月出た撮影地ガイドは、かなり売れ行きも良いようで、まずは安心。出ているゲラを校正した頃にはどっぷりと日も暮れていた。なんとか帳尻は合わせたって感じだ。例によって、ケツを叩かれないと仕事しないのは・・・今日も反省の一日・・・
 成田のホテルに着いたのは23時近く。明日は朝の便で中国四川省へ。

pd-200500309 ホテルでようやく一息。明日からの撮影、燃えてます!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3月8日 今、話題の・・・

 やはり、3日間ダレダレはまずかった。
 今日になって突然のカチカチ山状態。朝から次回撮影の不足物チェック、バッテリーチャージ、昼からオペラシティーでちょっとした取材をやって、新宿でフィルムテープの買い物、電話で編集機材の調整をやって、お台場の某TV局へ。食事といっぱいやりながら打ち合わせをして、家に帰ってから取材原稿とデジデータをまとめて・・・これから次の本の一部校正・・・・・ほえぇぇ、目が廻る・・・・
 明日も急がしそうだし、早く仕事終わらせて寝よっと。

pd-200500308-01 話題の某局に呼んでいただいた。まったく新しい仕事にチャレンジの予感。
 でも、芸能人が見れて得した気分(<けっこうミーハーだったり)

pd-200500308-02 新橋のC11、やっぱり見ちゃいますね

pd-200500308-03 うん、やっぱり国鉄色は良い!(東京駅の中央ライナー:満席で乗れず・・)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3月7日 合格祝い

 ここ数日のダレダレ生活から抜け出して、ようやく動き始めた。次回撮影の準備を少しして、近くの公園にコラム用の撮影用品の写真を撮りに行く。二日もだれていると、妙な焦りを感じ始める。例によって始まった時間的貧乏性の症状だ。おかげ?でけっこうスムーズに撮影は進んだ。
 夜は、一応志望校に合格の決まったムスメの祝いを兼ねて焼肉屋へ。いいかげんビールを呑んで帰ってから、原稿を一本。何とか仕事が始まった感じだ。明日は街へお仕事に・・

pd-200500307-01 おなじみの公園で小物の撮影

pd-200500307-02 夜は久々のヤキニク

pd-200500307-03 息子の頼んだ「超盛ごはん」。肉もけっこう食べながらも完食・・若いねぇ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3月6日 夜中の包丁研ぎ

予定では今夜から次の撮影に出かけるはずだった。しかし、開始日程を間違えると言う大チョンボで予定変更。結局は9日の夜からになった。まあ、周りじゅうに迷惑をかけて猛反省中。
 ただ、ぽっかりと3日間空いてしまった。そんなこんなで、本日もだらだら。昨日のサケで昼近くに起きて、F1見て、ふと気付けば夜になっていた。
 深夜になって、週イチでやっている深夜の包丁研ぎ、いっぱい呑みながらがたまらない。んで、きれいに研げると一品作り始めたりして・・・

pd-200500306 鋼の包丁は錆び易いが使っていて気持ち良い。
 けっこう気を使っているので、家族も嫌がり使わないみたい。
 お気に入りのテクニックは、新聞紙で研ぐ仕上げとワインのコルクで腹を磨くコト。一度お試しあれ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3月5日 深夜まで大宴会

北海道から帰ってから少々だれ気味。昼間は車の片付けと買い物で終わり。午後からは世界5大陸モーターサイクルの旅の途中で日本に立ち寄っている中澤氏夫婦の家で宴会となりました。なんだかんだで昔からの友人は勢ぞろい。持ち寄りの宴会も、さすがに皆良いトシだけあって、けっこう趣味の良いものが集まりました。中澤氏のヨーロッパみやげのワイン&チーズを始めとして、生ハムサラダ、毛蟹、刺身、アボガドサラダ、ポテトのカチョカバロ焼・・・・家に帰ったら3時近くでした(もちろん呑まなかったヨメの運転)。いやいや呑んだ呑んだ。

pd-200500305 中澤夫妻はモンゴル衣装でお出迎え


| | コメント (0) | トラックバック (0)

3月4日 春の雪

 なんでも東京で3月に雪が積もるのは7年ぶりとか。3月にはもっと降っているような気もして・・考えてみれば、東京と言っても7年ぶりは都心の話かも。この辺はだいぶ山の方だし、雪深いもんで。
 そんなこんなで、本日は車の片付け、整備はまったく手付かず。変わりに人間の方の整体でメンテナンス。
 ワケあって娘の卒業式には出れそうにないので、本日の合唱祭を見に行きました。近頃の中学生は・・・などと言いますが、いえいえ、みんな一途に頑張ってて良かったです

pd-200500304-01 けっこう雪国状態

pd-200500304-02 ただし、べちゃべちゃ

pd-200500304-03 かなり良いホールで合唱祭

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3月3日 雪を連れて・・・

 朝目覚めると5時45分、完全に撮影モードの朝。でも寝直して起きたのは11時。揺れない船のおかげで、到着までお仕事できました。大洗には予定よりも早く6時半に到着、7時前には船を降りることができました。
 帰りがけ、オペラシティーに寄って、お約束のデジデータを渡してひと段落。日付かが変わる前に家に着けました。
 今夜からは雪の予報、まだ雨ですが、明日にはどうなっているやら。雪を連れてきてしまったかも。
 今週の週刊現代で、列車で行く「早春紀行の中で3点ほど使っていただきました。


pd-200500303-01 帰りの船も揺れずに助かった

pd-200500303-02 フェリーの中

pd-200500303-03 列車で行く「早春紀行」、ヌードページの向かい・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3月2日 後ろ髪引かれて

 徹底的に滑る道、一時は視界ゼロの吹雪に阻まれて、千歳線に着いたのは日付を廻ってからだった。朝、日が昇り始めると、ダイアモンドダストがキラキラ。まあぁ、きれいなコト、でも寒すぎ! とりあえず、カシオペア、北斗星のアップの決め。東北地方はよっぽどの雪らしくて、30分~1時間の遅れ。天気も良くてGOODでした。
 夕方上りのカシオペアまで撮影して、今回の北海道撮影は終了!
 納得の行くカットもそれなりには撮れたけど、やっぱりなあ・・北海道一週間では限度があります。あっちも撮りたい、こっちも撮りたい冬の北海道。後ろ髪を引かれる思いでフェリーの人となりました。この思いが来年の冬も北海道へ連れてきてくれるでしょう。よしっ!

pd-200500302-01 今日は一日かぶりつき!

pd-200500302-02 DD51貨物も減りました

pd-200500302-03 おわっ!かぶった

pd-200500302-04 雪深い千歳線

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3月1日 有限会社 轍(わだち)

 あっと言う間に3月。関東では春らしくなっているはずだが、北海道は今日も真冬日だ。

 年末からいろいろ動いていた会社設立の件、本日めでたく設立になった。まあ、まだ手続きが残っていて、実際に会社として機能するのは、もう少し先だ。
 会社名は「轍(わだち)」馬車などの車輪跡のコトだが、線路にも通じるものがあるし、「未開の地に轍を付けてゆきたい」などという思いもある。けっして「同じ轍を踏む」というワケではないので、あしからず。
 けっこう身の引き締まる思い。少しでも長く存続できるよう、頑張ります。

 今日の撮影は美瑛。鉄道撮影はここ数日のように「ほどほど」で、依頼されている風景写真が主な目的。天気はかなり厳しく、どんよりとした曇り>雪が舞う状態がほとんどで、30分ほどの晴れ間3回が勝負!枚数こそ少ないが、それなりに納得の撮影になった。
 現在滝川、明日の撮影のため千歳線に移動中。あと100Km、道はつるつる・・

pd-200500301-02 晴れ間をついて気動車が来る。今年はさすがに雪が多い

pd-200500301-01 美瑛の好きな場所。なんだかんだで、ここに居る時間が長い

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2005年2月 | トップページ | 2005年4月 »